サクサク食感が楽しい!朝食に「おかずスコーン」はいかがですか?
2016.11.13

 日本でもすっかり定番となったスコーン。わが家では朝食に欠かせないもののひとつです。プレーンのスコーンにホイップクリームやジャムを合わせる、定番の組み合わせもおいしいのですが、生地に具材を入れてしまう「おかずスコーン」はいかがでしょうか?サクサクとした口当たりで、具入りだから腹もちがよく、朝食やおやつ、手土産にもぴったりです。

食べごたえ十分なおかずスコーン

おかずスコーンさっそくつくり方をご紹介します!

【材料(12個分)】

・ウインナー 2本
・枝豆(冷凍・むいたもの)、コーン(冷凍) 各30g
・粉チーズ 大さじ3
・A[薄力粉200g 砂糖15g ベーキングパウダー小さじ1 塩ひとつまみ]
・無塩バター 40g
・プレーンヨーグルト 大さじ4

【つくり方】

(1) ウインナーは5mm角に切る。枝豆は粗みじん切りにする。バターは5mm角に切る。

(2) ボウルにAをザルなどで振るい入れ、バターを加える。バターを指先でほぐし、粒状の感触がなくなり、全体がなじんでサラサラした状態になるまで手で混ぜ合わせる。

(3) (2)にウインナー、枝豆、コーン、粉チーズを加え混ぜる。さらにヨーグルトを加えて生地に粉っぽさがなくなるまで混ぜ、ひとつにまとめる。

(4) まな板の上に(3)をのせ、手のひらで生地を押して2cm厚さにし、12×12cmの正方形に整え、包丁で縦4等分、横3等分に切る。

(5) 180℃に熱したオーブンで15分~18分ほど焼く。

彩りよく、見た目もかわいい、おかずスコーン 彩りよく、見た目もかわいい、おかずスコーン。ぜひつくってみてください!

【稲垣飛鳥さん】
夫と小学生の長男、長女の4人家族。大学卒業後に大阪でタレント、フルート奏者として活動し、結婚後に始めた料理ブログ『あすかふぇのおいしい毎日っ』が人気を呼ぶ。著書に『「まるでお店!」なほめられレシピ』(講談社刊)などがある。

「まるでお店!」なほめられ レシピ

大人気ブロガー、稲垣さんは、主婦目線の「お金をかけずに、簡単&おしゃれなごはんを作る」ということで定評があります。稲垣さんのママ友達や家族にほめられる料理を紹介します。