1. トップ
  2. 料理・レシピ

材料は定番ビスケットとヨーグルトのみ。おうち時間が楽しくなる簡単ケーキ

浦岡裕子
2021.06.15

コンビニやスーパーでよく見かける定番お菓子も、ちょっとしたアレンジを加えるだけで、非日常感のあるスイーツに大変身します!
パーティスタイリストの浦岡さんが、ポテトチップスやビスケットを使った、簡単にできるアイデアを教えてくれました。

コンビニやスーパーのお菓子も、組み合わせ次第で新しい味がつくれちゃう!

ハッピーバースデーケーキ
ビスケット「ハーベスト」を使ったケーキ

紹介するのは、どれも近所のコンビやスーパーマーケットで手に入る定番のお菓子です。基本は組み合わせるだけだから、作業もカンタン! お子さんと一緒にも楽しんでつくれるので、休日のおうちアクティビティに加えても! さっそくつくり方をご紹介します。

●誕生日にもおすすめのミニケーキ

ケーキ

ビスケットの「ハーベスト」とヨーグルトでつくる簡単ケーキです。

じつはこの組み合わせ、ハーベストを販売している東ハトさんの公式SNSで知ったのですが、やってみたらとてもおいしかったので、食べるシーンの提案を加えて紹介します!

ハーベストとヨーグルト

【材料】

・ハーベスト(東ハト)※バタートースト味がおすすめ
・市販のプレーンヨーグルト

【つくり方】

コーヒーフィルターにヨーグルト

コーヒーフィルターやキッチンペーパーなどにヨーグルトをのせ、冷蔵庫で1時間ほど水きりをする。

ハーベストにヨーグルトを塗る

水きりしたヨーグルトをハーベストに塗り、サンドして重ねる。

ハーベストを重ねる様子

8枚くらい重ね、1時間ほど冷蔵庫で冷やす。サンドした後に、冷蔵庫で冷やすとヨーグルトがハーベストに染みてしっとりし、フォークでスッとさせるちょうどいいやわらかさになる。

ミルフィーユのような層ができ、まるでケーキ。味はハーベストの甘さとヨーグルトがあわさって、チーズケーキのようなさわやかな味です。
おやつに食べてもいいのですが、わが家では「誕生日が平日にあたってしまい、当日にはパーティをしないけれど、せっかくだから当日もささやかにお祝いしてあげたい」というシチュエーションでつくります。

ホールケーキのような華やかさはないけれど、ケーキトッパーやロウソクをさしたり、アレンジでフルーツジャムも挟んだりすれば、簡単なお祝いケーキとして楽しむことができますよ。

●甘じょっぱさがクセになるお菓子

ポテトがささったお菓子

コーンスナックにチョコレートがかかったパフタイプのスナック。各社コンビニのPB商品でも見かけますよね! それだけでも十分おいしいおやつですが、ポテトチップスと組み合わせるとあまじょっぱさがクセになる、さらにおいしいおやつになるんです。

フライドポテトなど

【材料】

・市販のポテトチップス
・チョコレートのかかったコーンスナック(写真はリスカのしっとりチョコ)
・ホイップずみの生クリーム

【つくり方】

チョコレートコーンスナックにホイップを少ししぼり出す

チョコレートコーンスナックにホイップを少ししぼり出し、小さめのポテトチップスを生クリームにさすように盛りつけます。

チョコレート×ポテトチップス×生クリーム…! カロリー的には罪悪感のある組み合わせですが、口に入ったときのおいしさがたまりません。
ポテトチップスで高さを出してカナッペのように盛りつけるので、パーティのおやつにもおすすめです。

●教えてくれた人
【浦岡裕子さん】

パーティスタイリスト/バースデープランナー。harenohi_factoryを主宰。季節の行事やパーティイベント、子どものお祝いなど生活の中にあるハレの日を、キオクとキロクに彩りスタイリングすることをテーマに、イベント装飾のアイテム製作やWEBへのコラム掲載、パーティスタイリングやアイテム製作の誌面協力、子どもと親御さん向け店舗での季節の装飾を担当するなどの活動を行う。インスタグラム:@harenohi_factory

  • この記事を
    シェア