1. トップ
  2. 料理・レシピ

冷凍野菜でつくる時短副菜レシピ6つ。最短3分、覚えておくと助かります

2021.06.02

忙しくて買物に行けないときや、野菜が高騰して買うのをためらうとき。ニンジンやタマネギといった常備野菜でいつも同じメニューをつくっていませんか?
「野菜がたりないときには、市販の冷凍野菜を活用しましょう。いつでも安くて家計の助けになり、最近はコンビニでも手に入る手軽さもうれしいところ。カットずみで下処理いらずなので、そのまま料理に使えて時短になるというメリットも!」というのは、栄養士として食事のアドバイスの経験をもつ本多めぐさん。
おすすめの時短副菜レシピを教えていただきました。

冷凍野菜3種
冷凍野菜で手軽に副菜を

ヘルシー・安い・手軽!冷凍野菜で賢く野菜を摂ろう

今回は市販の冷凍野菜で簡単につくれるレシピをご紹介します。
紹介する冷凍野菜は3種類。インゲン、ホウレンソウ、オクラです。使いやすくお弁当にも入れやすいものを選んでみました。家にあるものと合わせるだけの簡単レシピを6つ紹介します。
冷凍野菜は、市販のものでなくご自身で冷凍したものでもOKです。

●冷凍インゲンからしマヨ和え

冷凍インゲンからしマヨ和え

【材料】

・冷凍インゲン 25g
・マヨネーズ 大さじ1/2
・チューブからし 1センチ

【つくり方】

(1) 冷凍インゲンをレンジで温める。

(2) (1)にマヨネーズとチューブからしを混ぜ、皿に盛りつける。

●冷凍インゲンの塩昆布あえ

冷凍インゲンの塩昆布あえ

【材料】

・冷凍インゲン 25g
・塩昆布 5g

【つくり方】

(1) 冷凍インゲンをレンジで温める。

(2) (1)を塩昆布と混ぜて、皿に盛りつける。

※冷凍インゲンの注意点
インゲンは自然解凍だと固めなので、指定の解凍時間で電子レンジ解凍しましょう。やわらかめが好きな方は、様子を見ながら加熱時間を調節してください。

●冷凍オクラのおかかショウガ和え

冷凍オクラのおかかショウガ和え

【材料】

・冷凍オクラ(カット済み) 25g
・カツオ節 適量
・チューブのショウガ 1cm程度
・しょうゆ 小さじ1

【つくり方】

(1) 冷凍オクラを自然解凍する。

(2) (1)にカツオ節、ショウガ、しょうゆを混ぜて皿に盛りつける。

●冷凍オクラの納豆のせ

冷凍オクラの納豆のせ

【材料】

・冷凍オクラ 25g
・しょうゆ 適量
・納豆 1/2パック

【つくり方】

(1) 冷凍オクラを自然解凍する。

(2) 納豆に付属のタレを加え、混ぜておく。

(3) (1)にしょうゆを垂らし、(2)と一緒に皿に盛りつける。

※冷凍オクラの注意点
基本的に自然解凍でOK。ランチに食べたいときは、朝食後に常温に置いておくとお昼には食べ頃に。急ぎの場合はレンジの「解凍モード」を使うとよいでしょう。

●冷凍ホウレンソウのチーズ焼き

冷凍ホウレンソウのチーズ焼き

【材料】

・冷凍ホウレンソウ 25g
・溶けるチーズ 10g

【つくり方】

(1) アルミカップにホウレンソウをのせて自然解凍しておく。

(2) (1)にチーズをのせて、トースターで4~5分、軽く焦げ目がつくまで焼く。

●冷凍ホウレンソウのカニカマあえ

冷凍ホウレンソウのカニカマあえ

【材料】

・冷凍ホウレンソウ 25g
・カニカマ 1本
・しょうゆ 適量

【つくり方】

(1) 冷凍ホウレンソウを自然解凍しておく。

(2) カニカマを手でさいて(1)にのせ、しょうゆをひと回し垂らす。

※冷凍ホウレンソウの注意点
オクラと同じで、自然解凍でOK。加熱調理済みでアクも抜いてあるので、そのまま料理に使えます。

以上、簡単レシピのご紹介でした。
今回紹介した野菜のほかに、ブロッコリー、枝豆、冷凍野菜ミックスなども使いやすいですよ。
仕事に育児にと忙しい毎日。冷凍野菜を活用してラクに野菜を楽しんでくださいね。

●教えてくれた人
【本多めぐさん】

北海道在住のミニマリスト主婦。合理的でお金のかからない暮らしを提案するブログ「ミニマリストは世界を変える!」を更新中

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア