1. トップ
  2. 料理・レシピ

バットでつくる大きな卵プリン。少ない材料で簡単おいしい

2021.04.27

まもなくゴールデンウィーク。今年も旅行などは控えておうちで過ごす方も多いかと思います。今回は共働き料理家のぐっち夫婦に、家族で楽しめる簡単お菓子レシピを教えてもらいました。

バットでつくるたまごプリン
バットでつくるたまごプリン

連休はおうちでお菓子づくり。バットでつくって好きなだけ取り分けられるプリン

今年の連休もおうちで過ごす日が多くなりそうですね。そんなときには家族で手づくりお菓子を楽しんでみませんか?

今回ご紹介するのは、お菓子づくりの基本「プリン」です。材料が少なく、工程も簡単。今回は、バットでどーんとつくり、好きな大きさに取り分けて食べる形にしました。もちろんマグカップなどでつくってもOKです。それぞれにお好きなトッピングをして、おうちカフェを楽しんでみてくださいね♪

●バットでつくる、取り分け卵プリン

卵など

【材料(つくりやすい分量)

バットの大きさ 20cm×13cm×高さ3cm
・卵 4個
・グラニュー糖 50g
・牛乳 400ml
・バニラエッセンス 数滴
・ミント、ホイップクリーム お好みで適量
<カラメルソース>
・グラニュー糖 60g
・水 50ml

【つくり方】

お鍋にカラメルソース

(1) カラメルソースをつくる。

小鍋にグラニュー糖、水を入れ、弱めの中火でフライパンをゆするようにしながら煮詰める。色が変わってきたら火を止め、バットに入れる。

耐熱容器に牛乳、グラニュー糖

(2) 耐熱容器に牛乳、グラニュー糖を入れ、電子レンジ600Wで1分、砂糖が溶けるまで加熱する(沸騰に注意。もしレンジに牛乳モードがあればそちらを使う)。

卵をこす

(3) 卵を割り溶き、ざるなどでこしながら(2)に少しずつ合わせ、バニラエッセンスを加える。

バットに卵液を入れる

(4) カラメルソースが固まったら、卵液を入れる。表面の気泡を消す(ライターなどを使うとラク)。

フライパンにホイルをかぶせたバット

(5) (4)にホイルをかぶせる。フライパンにキッチンペーパーを2~3枚重ね入れ、その上にホイルをかぶせたバットをのせ、容器の半分くらいまで水を注ぐ。プリンの表面に“す”が立たないように極弱火でじっくりと30分ほど加熱する。

バットにプリン

(6) 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。

ホイップクリームなどをのせたプリン食べる直前に、お好みのサイズに取り分ける。ホイップクリームなどを合わせても◎。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucci_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」、YouTubeで日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。著書に『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社刊)、『ぐっち夫婦のお弁当大作戦(お悩み解決! 毎日作り続けられる)』(家の光協会)などがある

ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん

人気急上昇の料理家ユニット、ぐっち夫婦も実践する「下味冷凍」。共働きの二人が、忙しい人のために考案したレシピです。

購入
このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】