1. トップ
  2. 料理・レシピ

鶏肉のポン酢弁当。フライパン3品同時蒸しであっという間に完成

ESSE編集部
2021.09.26

材料をクッキングシートで包んで、フライパンで8分蒸すだけでできる「3品同時ほったらかし弁当」をフードスタイリストの川崎利栄さんに教えてもらいました。加熱中はほったらかしでOKで、あと片づけもびっくりするほどラクなんです。魔法のような包み蒸し、ぜひお試しを!

鶏梅ブロッコリー弁当
鶏ポン酢弁当

フライパンで蒸すだけ!3品同時ほったらかし弁当。

カロリーが気になるモモ肉や、パサつきが心配な胸肉、どちらも包み蒸しにおまかせを! 蒸気でヘルシーも、しっとりもかないます。

ポン酢と長ネギでモモ肉をさっぱりと。卵は包まずにそのまま入れるだけでゆで卵に!

●鶏ポン酢弁当

【材料(2人分)

鶏ポン酢
・鶏モモ肉(小さめのひと口大に切る) 1枚
・片栗粉 小さじ1
・長ネギ(5mm幅の斜め切り) 15cm分
・ポン酢しょうゆ 大さじ3
[1人分227kcal]

ニンジンのツナあえ

・ニンジン(ピーラーでリボン状にむく) 1/4本(50g)
・ツナ缶(油漬け) 1缶(70g)
・A[砂糖、しょうゆ 各小さじ1]
[1人分118kcal]

ブロッコリーと卵のサラダ
・ブロッコリー(小房に分ける) 4房(100g)
・卵 1個  
・マヨネーズ 大さじ1
[1人分101kcal]
・ご飯(冷ましたもの)、いりゴマ(黒) 各適量
・梅干し 2個

<包み方(幅30×長さ30~40cmのクッキングシートを3枚用意する)>

フライパンにブロッコリーネギニンジン

【鶏ポン酢】 クッキングシートに鶏肉をのせて片栗粉を薄くまぶし、なるべく重ならないように広げる。長ネギをのせてポン酢を加え、下の写真のように包む。

【ニンジンのツナあえ】 クッキングシートにニンジンをのせ、ツナ缶(オイルごと)、Aを加えて上の写真のように包む。

【ブロッコリーと卵のサラダ】 クッキングシートにブロッコリーをのせて上の写真のように包む。

【つくり方】

(1) 口を閉じた【鶏ポン酢】、【ニンジンのツナあえ】、【ブロッコリーと卵のサラダ】の包みと卵を直径26cmのフライパンにのせて水250~300ml(分量外)を加え、フタをしてやや強火で8分ほど蒸す。フライパンから包みを取り出す。卵は冷めるまでフライパンの中に入れておき、余熱で中まで火をとおす。

※加熱後、クッキングシートを開いて鶏肉に完全に火がとおっていない場合は、再度包んでフライパンに戻し、フタをして余熱で火をとおす。

(2) 【鶏ポン酢】と【ニンジンのツナあえ】は全体を混ぜて冷ます。【ブロッコリーと卵のサラダ】はブロッコリーを冷まし、卵は殻をむいて2cm角に切り、ブロッコリー、マヨネーズとあえる。弁当箱にご飯と一緒につめ、ご飯に梅干しをのせ、ゴマをふる。

[弁当1個分702kcal]

【1人分つくるときは…】

各材料の半量を包んで直径24cmのフライパンにのせ、水200mlを加えてフタをし、中火で8分加熱する。蒸し卵と卵そぼろだけは、分量を減らさず、卵2個のままつくる。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【川崎利栄さん】

フードスタイリスト、フォトスタイリスト。夫、息子たち、義両親の7人家族。家族のためにお弁当を5000個以上つくった経験を生かし、著書『朝8分ほったらかし弁当』(世界文化社刊)などを出版。

  • この記事を
    シェア