1. トップ
  2. 料理・レシピ

低カロリーのヒジキ入りチキンナゲット。おからと卵で食べごたえもアップ

ESSE編集部
2021.06.08

ダイエット中は「揚げものはNG!」と思っている人も多いですよね。じつは使う食材を工夫すれば、ダイエット中でも罪悪感なく揚げものを楽しむことができるんです。ここでは、糖質オフも満足感もどちらもかなう、チキンナゲットのレシピをご紹介します。

ひじきチキンナゲット
おからパウダーのヒジキチキンナゲット

低糖質&低カロリー食材でつくるチキンナゲット

食物繊維が豊富なヒジキは腸活にも効果を発揮。おからと卵をプラスすることで、食べごたえもアップします。

●おからパウダーのヒジキチキンナゲット(糖質量 1人分1.9g)

【材料(4人分)

・鶏胸肉(皮を除いたもの) 大1枚(300g)
・芽ヒジキ(乾燥) 3g
・A[溶き卵2個分 ニンニク(すりおろす)1/6かけ 水1/2カップ おからパウダー30g 塩小さじ1/2 コショウ少し]
・揚げ油 適量
・B[マヨネーズ大さじ1と1/2 トマトケチャップ小さじ1]
・レモン(好みで) 適量

【つくり方】

(1) 芽ヒジキはたっぷりの水に15分ほど浸して戻し、水気をしっかりときる。鶏肉は細かく刻み、さらに粘りが出るまで包丁でたたいてボウルに入れる。芽ヒジキ、Aを加え、練り混ぜる。

(2) 手に水をつけ、(1)を1/16量ずつ小判形に整える。

(3) フライパンに揚げ油を深さ2cmほど注いで170℃に熱し、(2)を入れる。ときどき上下を返しながら4分ほど揚げ、強火にして1分ほど揚げる。油をきって器に盛り、Bを混ぜて添え、レモンをくし形に切って添える。

[1人分221kcal]

※子ども、妊娠中やその可能性のある方、持病のある方は糖質オフを行う前に主治医に相談してください。また、試してみて痛みや不調があるときは、すぐに中断してください。
※極端なダイエットは健康を損なう恐れがありますので注意が必要です。

<監修/牧田善二先生 料理/市瀬悦子さん 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

  • この記事を
    シェア