1. トップ
  2. 料理・レシピ

新タマネギの絶品シチュー。具は鶏肉とニンジンだけでシンプルに

ESSE編集部
2021.05.03

甘くてやわらかく、みずみずしい食感が特徴の新タマネギ。とってもおいしいですよね。新タマネギを主役にした春らしい華やかなレシピを、テレビでも人気のフレンチ料理店オーナーシェフの秋元さくらさんに教えてもらいました。

新タマネギと鶏肉のシンプルシチュー
新タマネギと鶏肉のシンプルシチュー

新タマネギのシチューのレシピ

「鶏肉は大きいまま、皮目をこんがりと焼いてください。あとから切るから、肉のうま味がスープに溶け込みます。主役は新タマネギなので、溶けきらないように大きめにカット。合わせる食材は鶏肉、ニンジンのみ。最小限でもしっかり映えるメニューです」

●新タマネギと鶏肉のシンプルシチュー

【材料(4人分)

・新タマネギ 1個
・鶏モモ肉 1枚
・塩、コショウ 各適量
・ニンジン 1本
・オリーブオイル 適量
・白ワイン 大さじ3
・バター 40g
・小麦粉 大さじ4
・水 1カップ
・牛乳 2カップ
・パセリ(みじん切り) 適量

【つくり方】

(1) 鶏肉は全体に塩、コショウ各適量をふる。タマネギは大きめの乱切りにし、ニンジンはひと口大に切る。

(2) 鍋にオリーブオイルを強火で熱し、(1)の鶏肉を皮目を下にして入れ、少し色づくように5分ほど焼く。あいているところにタマネギを加え、2分ほど炒める。

(3) 白ワインを加え、アルコール分が飛んだら鶏肉をいったん取り出し、ひと口大に切る。

(4) 同じ鍋に(1)のニンジン、バターを入れて弱火~中火で炒め、小麦粉を加えてさらに炒める。全体がなじんで粉っぽさがなくなったら火を止め、分量の水を加える。塩、コショウ適量をふり、弱火にして10分ほど煮込む。ニンジンがやわらかくなったら、(3)の鶏肉を戻し入れ、牛乳を加えて再度10分ほど煮込む。

(5) 器に盛り、パセリを散らす。

[1人分352kcal]

【ポイント】

お鍋に野菜薄力粉を加えたら、野菜についた粉気がなくなるまで炒める。鍋底は多少焦げてもOK。

<撮影/公文美和 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【秋元さくらさん】

日比谷のフレンチレストラン『モルソー(morceau)』オーナーシェフ。航空会社のCAとして活躍中に、世界各地の食文化を体験。料理への興味が高じて調理師学校へ。現在は、店で腕をふるいながら、TVや雑誌等でレシピを紹介している。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】