1. トップ
  2. 料理・レシピ

春キャベツが主役の斬新コロッケ。揚げ物でも罪悪感なし

ESSE編集部
2021.05.01

葉がやわらかく、甘味があっておいしい春キャベツ。そんな春キャベツの魅力を存分に活かした、意外性抜群なコロッケレシピを、テレビでも人気のフレンチ料理店オーナーシェフ・秋元さくらさんに教えてもらいました。

キャベツコロッケ
春キャベツコロッケ

春をキャベツが主役のコロッケレシピ

「切ってビックリ。揚げ物への罪悪感が吹っ飛ぶ春キャベツのフレッシュ感が絶品です。春キャベツは塩もみすることでカサが減り、ギュッと目のつまったコロッケに。カットしたときにきれいなキャベツ色を演出する効果も」

●春キャベツコロッケ

【材料(4人分)

・春キャベツ 1/2個
・豚バラ薄切り 16枚(約500g)
・塩 適量
・A[小麦粉50g 溶き卵2個分 パン粉200g]
・揚げ油 適量
・ウスターソース 適量

【つくり方】

(1) キャベツは千切りにする。全体に軽く塩をふって10~15分おき、しっかりと水気を絞る。8等分にして小判形に整えておく。

(2) 豚肉2枚を上下に横長に置き、中央に(1)を1個のせ、豚肉で隙間なく包む。手ではがれないようにしっかりとなじませる。同様にして8個つくる。

(3) (2)にAを小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけ、170℃の揚げ油で5分、こんがりと色よく揚げる。器に盛り、ウスターソースを添える。

[1人分911kcal]

【ポイント】

豚肉で巻く様子豚薄切り肉でキャベツをたすきがけするようにすると、上手に全体を包むことができます。難しい場合は、豚肉をたしても。

<撮影/公文美和 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【秋元さくらさん】

日比谷のフレンチレストラン『モルソー(morceau)』オーナーシェフ。航空会社のCAとして活躍中に、世界各地の食文化を体験。料理への興味が高じて調理師学校へ。現在は、店で腕をふるいながら、TVや雑誌等でレシピを紹介している。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】