1. トップ
  2. 料理・レシピ

春キャベツの華やかパスタ!自家製桜エビパウダーが隠し味

ESSE編集部
2021.04.30

甘くてやわらかく、みずみずしい食感が魅力の春キャベツ。今回は、テレビでも人気のフレンチ料理店オーナーシェフ・秋元さくらさんに、春キャベツを主役にした華やかなパスタを教えてもらいました。

春キャベツと桜エビのパスタ
春キャベツと桜エビのパスタ

春キャベツを使ったパスタレシピ

「電子レンジで簡単につくれる自家製の桜エビパウダーがおいしさのヒミツ! パスタは平皿に小盛りに。なるべく高さを出すように盛りつけると、一気にお店のような雰囲気を出すことができます」

●春キャベツと桜エビのパスタ

【材料(4人分)

・春キャベツ(ざく切り)1/4個
・桜エビ(乾燥) 20g
・塩 適量
・スパゲティ(今回は1.7mmを使用) 250g
・オリーブオイル 適量
・ニンニク(つぶす) 2かけ
・赤唐辛子 2本
・ケイパー(あれば・刻む) 大さじ4

【つくり方】

(1) 耐熱容器に桜エビの半量を入れ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で50秒加熱し、手でもんで桜エビパウダーをつくる。

(2) 鍋にたっぷりの湯を沸かし、湯の量に対して1.3%の塩を入れる(2リットルに対して26gが目安)。スパゲティを入れ、袋の表示時間より2分短くゆで始める。

(3) フライパンにオリーブオイル適量をひき、ニンニク、赤唐辛子を入れて弱火でじっくり香りを出す。残りの桜エビとケイパー、パスタのゆで汁大さじ4を加えて混ぜ、火を止める。

(4) スパゲティが表示時間の2分前になったら、同じ鍋にキャベツを加えてともに40秒ほどでゆでる。スパゲティが好みのかたさになっているかを確認し、一緒にザルに引き上げて湯をきる。

(5) (3)のフライパンに(4)を入れ、しっかりソースとからめる。器に盛って(1)の桜エビパウダーをたっぷりふり、オリーブオイル適量を回しかける。

[1人分358kcal]

<撮影/公文美和 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【秋元さくらさん】

日比谷のフレンチレストラン『モルソー(morceau)』オーナーシェフ。航空会社のCAとして活躍中に、世界各地の食文化を体験。料理への興味が高じて調理師学校へ。現在は、店で腕をふるいながら、TVや雑誌等でレシピを紹介している。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】