1. トップ
  2. 料理・レシピ

旬の新タマネギと豚こまのすき煮。とろっと食感で主役級のおいしさ

2021.03.23

桜も開花し始め、春野菜が出回る季節になりましたね。今しか食べられないみずみずしい春野菜を食卓に取り入れましょう。今回は共働き料理家のぐっち夫婦に、新タマネギを使ったレシピを教えてもらいました。

旬の新タマネギと豚こまのすき煮
旬の新タマネギをおいしく味わえる一品

とろっとした新タマネギが主役に!新タマネギと豚肉のすき煮

春野菜の代表格ともいえる「新タマネギ」。生でも食べられるほどの、この時季だけの甘みとみずみずしさがおいしいですよね。新タマネギは火が通りやすいので、加熱時間が少なくて済むのもうれしいところ。

今回はそんな新タマネギを輪切りにして、豚肉と一緒に甘辛味で煮込みます。加熱してさらに甘みを増し、とろっとした新タマネギが主役級のおいしさ。お肉よりも取り合いになるかもしれませんよ。

●新タマネギと豚こまのすき煮

豚こま、ネギ、タマネギ、卵

【材料(2人分)

・豚こま肉 250g
・新タマネギ 1個
・長ネギ 1本
・卵 2個
・塩・コショウ 各少し
・酒 大さじ1
・サラダ油 小さじ2
・一味唐辛子 少し
・A[だし汁200ml しょうゆ大さじ2 みりん、酒各大さじ1 砂糖小さじ1]

【つくり方】

カットしたタマネギとネギ

(1) 新タマネギは5mm幅の輪切りにする。長ネギは斜め薄切りにする。

豚こま肉は塩・コショウ、酒をふっておく。Aは合わせておく。

フライパンに豚こま

(2) フライパンにサラダ油(小さじ1)を中火で熱し、豚こま肉を炒めて火が通ったらいったん取り出す。

調味料を加える様子

(3) 同じフライパンにサラダ油(小さじ1)をひいて中火で熱し、新玉ネギを焼く。豚こま肉を戻し入れる。【A】を加え、ふたをして5分煮る。

ネギを入れる様子

(4) 長ネギを加えてフタをし、さらに2分煮る。

新タマネギと豚こまのすき煮の隣に卵お好みで一味唐辛子をふり、卵につけてめし上がれ。

[1人前 483kcal]

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2018年

【栄養士コメント】

甘くてみずみずしい新タマネギは、辛み成分の硫化アリルが含まれ、血液がサラサラになる効果や、免疫力UPに期待できます。今がおいしいみずみずしいタマネギをぜひ味わってみてくださいね。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucci_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」、YouTubeで日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。著書に『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社刊)、『ぐっち夫婦のお弁当大作戦(お悩み解決! 毎日作り続けられる)』(家の光協会)などがある

ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん

人気急上昇の料理家ユニット、ぐっち夫婦も実践する「下味冷凍」。共働きの二人が、忙しい人のために考案したレシピです。

購入
このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】