1. トップ
  2. 料理・レシピ

サバ缶とホウレンソウのゴママヨポン。「あと一品」にぴったり

2021.03.08

3月8日は「サバの日」。サバ缶は常備できて、手軽に使えるので人気。なにかあと一品…というときにも役立つ食材ですよね。今回は共働き料理家のぐっち夫婦に、簡単サバ缶レシピを教えてもらいました。

パッとつくれる、サバ缶とホウレンソウのゴママヨポン
パッとつくれる、サバ缶とホウレンソウのゴママヨポン

栄養たっぷり!「あと一品」のときにつくりたい手軽なサバ缶あえもの

今回はサバの水煮缶を使って、あと一品ほしいときにぴったりの簡単あえものをご紹介します。サバ缶とゆでたホウレンソウをあえるだけの、簡単で栄養も摂れる一品です。

マヨネーズ+ポン酢のさっぱりしながらコクのある味つけに、ゴマの風味をプラス。少量入れるからしもいいアクセントになりますよ。お酒のおつまみにもおすすめです。

●サバ缶とホウレンソウのゴママヨポン

サバ缶とホウレンソウ、調味料

【材料(2人分)

・サバ缶(水煮) 1缶
・ホウレンソウ 1束
・A[からし少量 すりゴマ小さじ1 マヨネーズ、ポン酢大さじ1]

【つくり方】

カットしたホウレンソウ

(1) ホウレンソウはゆでて、水気を取り、4cm長さに切る。

ボウルにサバ缶

(2) ボウルにAを入れ、汁をきったサバ缶を加えてあえる。

ボウルにサバ缶とホウレンソウ

(3) (2)に(1)を加えてさっとあえる。

サバ缶とホウレンソウのゴママヨポン

[1人前 256kcal]
出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2018年

【栄養士コメント】

良質なタンパク質を多く含むサバ缶は保存もきくので、日々の食事に手軽に取り入れやすい優れもの。ビタミン、ミネラルとバランスよく含まれるホウレンソウと合わせれば、身体も喜ぶおかずになります。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucci_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」、YouTubeで日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。著書に『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社刊)、『ぐっち夫婦のお弁当大作戦(お悩み解決! 毎日作り続けられる)』(家の光協会)などがある

ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん

人気急上昇の料理家ユニット、ぐっち夫婦も実践する「下味冷凍」。共働きの二人が、忙しい人のために考案したレシピです。

購入
このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア