1. トップ
  2. 料理・レシピ

豚こま、モヤシ、シメジのしょうゆ蒸し。価格も手間も最小限なのに絶品

ESSE編集部
2021.05.19

フライパンに材料を入れ、フタをして火にかけてほっとくだけ。という、究極の“てま抜き”おかずを、料理研究家の市瀬悦子さんに教えてもらいました。
火加減の調整や材料の追加投入の手間も必要なし! しかも野菜たっぷりの絶品おかずなので、必見ですよ。

豚こまモヤシシメジ料理
豚こま、モヤシ、シメジのしょうゆ蒸し

家計にうれしい豚こま、モヤシ、シメジを使った、ほっとくだけのパパっと蒸し

お手頃価格の3食材で、ご飯がすすむ一品が完成します!

フライパンは4人分なら大きめの28cmくらいがおすすめです。ぴったりサイズのフタが必需品。具材が山盛りになっても、加熱するうちにしんなりして落ち着くのでご心配なく。

●豚こま、モヤシ、シメジのしょうゆ蒸し

下味をつけた豚こまと一緒に蒸すだけでモヤシにもシメジにもしっかり味がしみます。

【材料(4人分)

・豚こま切れ肉 300g
・モヤシ 大2袋(500g)
・シメジ 大1パック(150g)
・A[しょうゆ大さじ2 みりん大さじ1 片栗粉小さじ1/2 塩小さじ1/3]
・水 大さじ2

【つくり方】

(1) 下ごしらえ

モヤシシメジ豚こま・モヤシ
・豚こま切れ肉(混ぜたAをもみ込む)
・シメジ(石づきを除いて小房に分ける)

(2) フライパンに入れて蒸す

フライパンにモヤシシメジ豚こま下から「モヤシ→シメジ→豚肉」の順に重ね入れる。水を回し入れ、フタをして中火にかけ、8分ほど蒸す。ざっくりと混ぜる。

[1人分219kcal]

●塩昆布キャベツ

ほっとく間にできる「あっという間副菜」は、うま味たっぷりで無限に食べられます。

塩昆布キャベツ

【材料とつくり方(4人分)】

キャベツ1/3個(300g)は1~2cm角に刻み、塩小さじ1/3をふってざっと混ぜ、5分ほどおく。ぎゅっともんで水気を絞り、塩昆布15gとあえる。

[1人分21kcal]

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【市瀬悦子さん】

料理研究家。「おいしくて、作りやすい家庭料理」をテーマにレシピを提案し、幅広い層から人気。『目で見てわかる!「材料入れて煮るだけ」レシピ』(主婦と生活社刊)など著書多数。

  • この記事を
    シェア