1. トップ
  2. 料理・レシピ

揚げ焼きだから手間なく時短!鶏胸肉のから揚げ香味ダレ献立

ESSE編集部
2021.04.11

忙しい平日は、簡単に夕飯の支度をすませたいもの。ここでは鶏胸肉のから揚げとキノコのマリネの献立を、料理研究家のMizukiさんに教わりました。

主菜と副菜を2品同時調理!Mizukiさんの平日15分で2品献立

香味ダレが決め手のボリューム肉おかず。ガッツリうれしい揚げ物も15分で!

<主菜>鶏胸肉のから揚げ甘酢ネギダレ

鶏むね肉のから揚げ甘酢ネギダレ
15分で完成する献立

【材料(4人分)

・鶏胸肉 2枚(500g)
・ミズナ 2株
・A[おろしニンニク(チューブ)3cm 酒大さじ1 塩、コショウ各少し]
・片栗粉、揚げ油 各適量
・B[長ネギ(みじん切り)15cm しょうゆ、酢各大さじ2 砂糖、ゴマ油各大さじ1と1/2]

【つくり方】

(1) 下準備

鶏むね肉と水菜・鶏胸肉(身の厚い部分を包丁でひらき、Aをもみ込んで片栗粉を薄くまぶす)
・ミズナ(ざく切り)

(2) 揚げ焼きにする

フライパンで鶏肉を揚げるフライパンに揚げ油を深さ1cmほど注いで170℃に熱し、(1)の鶏肉を入れ、両面色よく9分ほど揚げ焼きにする。

(3) タレをつくる

ネギダレBを混ぜ合わせてネギダレをつくる。器に(1)のミズナを盛り、(2)を油をきって食べやすい大きさに切ってのせ、ネギダレをかける。

[1人分321kcal]

<副菜>キノコのマリネ

主菜を揚げ焼きしている間につくれちゃいます。

【材料(4人分)

・シメジ 1パック(160g)
・エリンギ 2本(120g)
・ニンニク 1かけ(5g)
・A[オリーブオイル大さじ2 塩小さじ1/4 粗びきコショウ(黒)少し]

【つくり方】

シメジは石づきを除いてほぐす。エリンギは5mm厚さの斜め切りにする。ニンニクは薄切りにする。耐熱ボウルに(1)、Aを入れてざっくり混ぜる。ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で5分ほど加熱して混ぜる。

[1人分69kcal]

キノコのマリネレンジで加熱する前に調味液を混ぜておくと味がしみます。

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【Mizukiさん】

簡単・時短・節約をコンセプトにしたレシピが人気の料理研究家。インスタのフォロワー50万人以上。著書に『ラクしておいしい! Mizukiの1品晩ごはん』(扶桑社刊)など。

ラクしておいしい! Mizukiの1品晩ごはん

副菜いらずの「1品晩ごはん」で、毎日のごはんをもっとラクに! おいしく!

購入
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】