1. トップ
  2. 料理・レシピ

15分でできる鮭と野菜の焼きびたし献立。副菜はあえるだけ!

ESSE編集部
2021.04.05

日中動き回って、帰宅したらもうご飯を作る気力が…なんてこともありますよね。
そんなとき参考にしたいのが、主菜と副菜を同時に調理するMizukiさんの献立。
なんと2品15分でできるので、時間にも気持ちにも余裕ができて平日の「ラクうま」がかないます!

主菜と副菜を2品同時調理!Mizukiさんの平日5日分15分で2品献立

時短を求めると肉料理になりがち。気分を変えたいときにおすすめの魚のおかずを紹介します。野菜もたっぷりとれるからヘルシー!

<主菜>鮭と野菜の焼きびたし

鮭と野菜の焼きびたし
鮭と野菜の焼きびたし

【材料(4人分)

・生鮭 4切れ(300g)
・パプリカ(赤) 1個
・ピーマン 3個
・シイタケ 3枚
・片栗粉 適量
・サラダ油 大さじ3
・A[めんつゆ(2倍濃縮)、水 各1/2カップ]

【つくり方】

(1) 下準備

パプリカシイタケ鮭・鮭(ひと口大に切って片栗粉をまぶす)
・パプリカ、ピーマン(ヘタと種を除いて縦1cm幅に切る)
・シイタケ(軸を除いて4つ割り)

(2) 焼く

フライパンに鮭フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)の鮭を並べ入れ、両面色よく7分ほど焼く。焼いている間にバットにAを合わせておく。

(3) 漬け込む

タッパーに鮭パプリカシイタケ(2)の鮭の油をきって、(2)のバットに漬け込む。続いて、同じフライパンで(1)のパプリカ、ピーマン、シイタケを1分ほど炒め、油をきってバットに加える。

[1人分226kcal]

<副菜>ちくわとレタスのナムル

主菜を焼いている間につくってしまいましょう!

【材料(4人分)】

・ちくわ 3本
・レタス 大1/2個(200g)
・焼きのり(全型) 1枚
・A[ゴマ油、いりゴマ(白)各大さじ1と1/2 しょうゆ 小さじ1/2 塩 小さじ1/4]

【つくり方】

(1) ちくわは斜め薄切りにする。

(2) レタス、のりは食べやすい大きさにちぎる。

(3) ボウルに(1)を入れ、Aを加えてあえる。

[1人分84kcal]

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【Mizukiさん】

簡単・時短・節約をコンセプトにしたレシピが人気の料理研究家。インスタのフォロワー50万人以上。著書に『ラクしておいしい! Mizukiの1品晩ごはん』(扶桑社刊)など。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】