1. トップ
  2. 料理・レシピ

業務スーパーの材料でイチゴビュッフェ。4000円で7人が大満足<モチコの業スーラブ!>

2021.02.16
  • この記事を
    シェア

イチゴがおいしい季節です。
「うちでは家族全員イチゴが大好き。外でイチゴのスイーツを堪能しようとするとお財布が心配ですが、おうちビュッフェなら大丈夫!」というのは、育児漫画家のモチコさん。
行きつけの業務スーパーでそろえた材料を使って、豪華で楽しいイチゴスイーツビュッフェを開催しました!

男の子女の子イラスト

業務スーパーの材料で手づくりいちごビュッフェ。華やかでお腹いっぱい、みんな幸せ~

春においしい果物といえば…イチゴ! いろんなお店やホテルで「イチゴスイーツビュッフェ」をしていますよね。
行ってみたいな~と思いつつ…毎度お値段を見て断念。1人5000円とかする! めちゃめちゃ高いやーん!!!

ということで、憧れの「イチゴスイーツビュッフェ」、業務スーパーの商品で再現してみました。

●業務スーパーの材料で全8品のイチゴスイーツが完成!ホテルに引けを取りません

そろえた材料がこちら。

イチゴやシュークリームなどイチゴ(450円)4パックも合わせて合計4028円。
(チョコソースと炭酸水は前に業務スーパーで買ったやつなので、値段に入っていません)
ここからイチゴスイーツに加工していきますよ~。

・大福は半分に切って、イチゴを乗せて…というか大福に刺してイチゴ大福に

・スポンジとクリームとイチゴでロールケーキ

・ミニシュークリームの真ん中を切って生クリームをたし、イチゴを乗せて、イチゴシュークリーム

・イチゴに砂糖をまぶしてしばらく置いて、炭酸水に入れたらイチゴシュワシュワドリンク

・エッグタルトにイチゴを乗せてチョコソースをかけて、イチゴチョコタルト

・レアチーズに角切りイチゴをトッピングして、イチゴレアチーズ

・イチゴとバナナ(家にあったもの)と牛乳をミキサーで混ぜて、イチゴバナナスムージー

そしてこちらが家ならではのメニュー。
ケーキのスポンジを切ったものとチョコソースと生クリーム、それに家にあったアイスとグラノーラ、スライスアーモンドを置いておいて…イチゴパフェ自作コーナー!
家族それぞれが自分でイチゴスイーツをつくれちゃいます。幸せ~

ということで、完成写真がこちら!

イチゴスイーツひー楽しい!!!
私と母の2人が担当し、1時間弱でつくれました。めちゃめちゃ楽しかった!

イチゴは3パックでたりました。1パック余ったので翌日おいしく食べましたよ。このおこぼれHAPPYも、自宅ビュッフェならでは!

●イチゴ大福に生クリームをプラス。間違いない!

さて、このイチゴスイーツを、大人5人、子ども2人でひたすらもぐもぐ…。

「しあわせ~」いやほんとその通り。
めちゃめちゃ幸せな時間…。

そして家ならではのこんなアレンジも!

イチゴ生クリーム大福イチゴ生クリーム大福♡
イチゴ大福に生クリームをたしました。あんこと生クリーム…間違いない組み合わせ!

そんなこんなで7人で食べまくり、多少残してお腹いっぱい。
わーい、残ったのは明日食べよう!

ホテルのスイーツビュッフェ1回の値段で、7人で楽しめるイチゴスイーツビュッフェ…。
今回買ったもののほかにも、ワッフルやクレープ、パンナコッタなど、使えそうなものが業務スーパーにはたくさん。
材料をそろえるところからワイワイみんなで楽しむのもありやと思います!

春は卒入学シーズン…お祝いごとにもよいかもしれません。
ぜひイチゴスイーツビュッフェ、楽しんでみてくださいね~
あ、私のイチオシは、イチゴ大福でーす♡

【モチコ】

娘・イチコ(2014年3月生まれ)と、息子・二太郎(2017年2月生まれ)に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信しフォロワー多数。著書に『育児ってこんなに笑えるんや!』、『育児ってこんなに笑えるんや! 二太郎誕生編』(ぴあ刊)。ブログ「かぞくばか」も更新中

このライターの記事一覧

【この記事も読まれています】