1. トップ
  2. 料理・レシピ

やせやすい体をつくるカレー豆乳スープ。老化防止にむくみ解消も

ESSE編集部
2021.04.09

やせやすい体になるには、食物繊維をたっぷりとって腸内環境を整えるのが近道。
様々な食材の効果をかけあわせた魔法の腸活レシピを、Atsushiさんに教わりました。

具だくさんで高タンパク&低糖質のダイエットスープ

チキンカレー豆乳スープ
チキンカレー豆乳スープ

和・洋・エスニックの調味料を組み合わせて、深~い味わいに。
ダイエットはもちろん、抗酸化成分でアンチエイジング効果もピカイチ!

●チキンカレー豆乳スープ

【材料(1人分)

・鶏ひき肉 70g
・ゴボウ 50g
・セロリ(葉ごと) 40g
・パプリカ(赤) 1/4個(正味40g)
・シメジ 40g
・A[すりゴマ(白)大さじ1 酒、みりん、カレー粉 各小さじ2 顆粒コンソメスープの素 小さじ1と1/2 ナンプラー 小さじ1 ニンニク、ショウガ(各チューブ)各小さじ1]
・B[豆乳(調整)3/4カップ 水1/4カップ]
・パセリ(あれば・みじん切り) 少し

【つくり方】

(1) ゴボウは洗ってから縦4等分に切り、皮ごと1cm幅に切る。セロリは茎を1cm幅に、葉をざく切りにする。パプリカは1cm角に切る。シメジは石づきを除いて1cm長さに切る。

(2) 口径約15cmの耐熱ボウルにひき肉、(1)、A、Bを入れて軽く混ぜ合わせる。ふんわりとラップをし、電子レンジ(500W)で6分加熱する。

(3) 取り出して軽く混ぜてから器に盛り、あればパセリを散らす。

[1人分400kcal]

ゴボウセロリひき肉などゴボウは食物繊維が豊富で、皮に含まれるポリフェノールが活性酸素を除去して老化を防止。セロリはむくみ解消に効果が。

<撮影/市原慶子 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【Atsushiさん】

ライフスタイルプロデューサー、野菜ソムリエプロ。著書『美腸、美ボディ、幸せになれる 運命を変える魔法の「美ヤセ」レンチンスープ』(講談社刊)など。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】