1. トップ
  2. 料理・レシピ

食べてやせるレモン塩麹スープ。レンチンでできる腸活レシピ

ESSE編集部
2021.04.03

見た目に華やかで、食物繊維と発酵食品がとれる万能スープはいかがですか?
しっかりと腸内環境を整えてくれるおいしいスープを、Atsushiさんに教わりました。

具だくさんで高タンパク&低糖質のダイエットスープ

豚ひき肉と根菜のレモン塩麹スープ
豚ひき肉と根菜のレモン塩麹スープ

肉のうま味、レモンの酸味が効いた塩麹×根菜のおなかすっきりスープ。
うるおい効果も期待できます!

●豚ひき肉と根菜のレモン塩麹スープ

【材料(1人分)

・豚ひき肉 70g
・レンコン 50g
・ラディッシュ(葉ごと) 3個(50g)
・ゴボウ 30g
・A[すりゴマ 大さじ1 酒、塩麹 各小さじ2 顆粒鶏ガラスープの素 小さじ1と1/2 ニンニク、ショウガ(各チューブ)各小さじ1]
・水 1カップ
・レモンの絞り汁 1/4個分

【つくり方】

(1) レンコンは皮つきのまま5mm幅のいちょう切りにする。ラディッシュは葉を切り分けて縦半分に切り、葉はみじん切りにする。ゴボウは洗い、皮つきのまま小口切りにする。

(2) 口径約15cmの耐熱ボウルに豚ひき肉、ラディッシュの葉以外の(1)、A、分量の水を入れて軽く混ぜ合わせる。ふんわりとラップをし、電子レンジ(500W)で6分加熱する。

(3) 取り出して(1)のラディッシュの葉とレモンの絞り汁を加えて混ぜ、器に盛る。

[1人分329kcal]

カブひき肉ゴボウなど豚肉のコラーゲンが、肌にうるおい、ハリ、つやを与える。塩麹の乳酸菌、根菜の食物繊維が腸内環境を整え、さらに美肌に。

<撮影/市原慶子 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【Atsushiさん】

ライフスタイルプロデューサー、野菜ソムリエプロ。著書『美腸、美ボディ、幸せになれる 運命を変える魔法の「美ヤセ」レンチンスープ』(講談社刊)など。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】