1. トップ
  2. 料理・レシピ

油揚げ、シラスのやせスープ。おなかの調子を整え、うるおい効果も

ESSE編集部
2021.03.28

太りにくくやせやすい体づくりは、腸内環境を整えるところから。
モデルの駆け込み寺として知られるAtsushiさん考案の魔法の腸活スープで、食物繊維をとりつつお肌のうるおいもアップさせましょう!

具だくさんで高タンパク&低糖質のダイエットスープ

シラスとメカブのスープ
シラスとメカブのスープ

油揚げがシラスとナンプラーのうま味を吸ってジューシー! メカブで食物繊維たっぷり。うるおい効果も!

●シラスとメカブのスープ

【材料(1人分)

・シラス干し 40g
・メカブ(味つけしていないもの) 1パック(50g)
・油揚げ 1/2枚(30g)
・ニンジン 40g
・タマネギ 30g
・A[ナンプラー 小さじ1と1/2 顆粒和風だしの素 小さじ1 ニンニク、ショウガ(各チューブ)各小さじ1]
・水 1カップ
・一味唐辛子 少し

【つくり方】

(1) 油揚げは細切りにする。ニンジンは皮つきのまま2cm長さの細切りにし、タマネギは粗みじん切りにする。

(2) 口径約15cmの耐熱ボウルにシラス、メカブ、(1)、A、分量の水を入れて軽く混ぜ合わせる。ふんわりとラップをし、電子レンジ(500W)で5分加熱する。

(3) 取り出して軽く混ぜてから器に盛り、一味唐辛子をふる。

[1人分225kcal]

シラスニンジンメカブなどメカブの食物繊維と、油揚げの大豆オリゴ糖が便通を改善。ニンジンのβカロテンは皮膚や粘膜を強化します。

<撮影/市原慶子 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【Atsushiさん】

ライフスタイルプロデューサー、野菜ソムリエプロ。著書『美腸、美ボディ、幸せになれる 運命を変える魔法の「美ヤセ」レンチンスープ』(講談社刊)など。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】