1. トップ
  2. 料理・レシピ

食べてやせる“腸活”チヂミレシピ。切り干し大根×ヨーグルトでおいしさアップ

ESSE編集部
2021.04.01

居酒屋の定番メニュー・チヂミの、体を気遣った「腸活」バージョン。
腸内環境を整える食物繊維と発酵食品を取り入れることで、太りにくくやせやすい体へと近づくことができます。

切り干し大根とツナのチヂミ
切り干し大根とツナのチヂミ

食べてやせる!切り干し大根×ヨーグルトのおかずレシピ

酸味の効いたふわふわの軽い食べ心地に感動! 食感のアクセントになる切り干し大根で腸も整う。

●切り干し大根とツナのチヂミ

【材料(4人分)

・ツナ缶(ノンオイル) 1缶(70g)
・切り干し大根 60g
・プレーンヨーグルト(無糖) 300g
・春菊 1/2束(100g)
・A[卵 4個 塩 小さじ1/3 小麦粉 大さじ4]
・ゴマ油 大さじ1
・酢、しょうゆ 各適量

【つくり方】

(1) 切り干し大根はキッチンバサミでざく切りにし、水洗いして水気を絞る。ボウルに入れてヨーグルトを混ぜ、1時間以上おく。ツナは缶汁をきってほぐす。春菊は3cm長さに切る。

(2) (1)のボウルにAを順に加えてその都度よく混ぜる。(1)のツナ、春菊を加えてざっくり混ぜる。

(3) フライパンにゴマ油を中火で熱し、(2)を流し入れて広げ、表裏を5分ずつ焼く。食べやすく切って器に盛り、酢じょうゆを添える。

[1人分285kcal]

【ポイント】

ボウルに大根ヨーグルト切り干し大根はヨーグルトに漬けて戻すと腸活効果がアップ。乾物特有の臭いが取れ食べやすくなる。

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【藤井恵さん】

素材を生かしたシンプルでつくりやすいレシピが人気の料理家。自らも腸の健康を意識した食生活を実践中。近著に『藤井恵の腹凹ごはん』(日経BP社刊)など。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】