1. トップ
  2. 料理・レシピ

鶏モモ肉とゴボウの食物繊維たっぷり炒め。腸内環境を整えるレシピ

ESSE編集部
2021.03.30

太りにくく、やせやすい体に近づくには、しっかりと食物繊維を摂って腸内環境を整えることが大切です。
今回ご紹介する「腸活」レシピは、レンジを活用してラクにおいしく、体を労われます。

ゴボウと鶏肉のさっぱり炒め
ゴボウと鶏肉のさっぱり炒め

食べてやせる!根菜のおかずレシピ

腸の掃除にうってつけのボリューム炒め。お酢の力でさっぱりなのにコクうま!

●ゴボウと鶏肉のさっぱり炒め

【材料(4人分)

・鶏モモ肉 2枚
・ゴボウ 2本(300g)
・A[ショウガ(すりおろす)1かけ しょうゆ、酒各小さじ1]
・サラダ油 大さじ1
・B[水 1/2カップ しょうゆ、酢 各大さじ2 砂糖 大さじ1と1/2 片栗粉 大さじ1/2]

【つくり方】

(1) 鶏肉は余分な脂肪を除いてひと口大に切り、Aをもみ込む。ゴボウは斜め薄切りにし、耐熱皿に入れてふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で10分ほど加熱する。

(2) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)の鶏肉を皮目を下にして並べ入れる。こんがりと焼き色がついたら上下を返して(1)のゴボウを加え、4~5分焼いて火をとおす。合わせたBを入れ、とろみがつくまで炒め煮にする。

[1人分309kcal]

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【藤井恵さん】

素材を生かしたシンプルでつくりやすいレシピが人気の料理家。自らも腸の健康を意識した食生活を実践中。近著に『藤井恵の腹凹ごはん』(日経BP社刊)など。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】