1. トップ
  2. 料理・レシピ

ホワイトソースいらず。シイタケとチーズの食物繊維たっぷりグラタン

ESSE編集部
2021.03.18

太りやすい体を痩せやすい体質へと変える「腸活」。食事面では、食物繊維や発酵食品を摂ることが効果的です。
今回ご紹介するグラタンレシピは、おいしく腸内環境を整えられます!

シイタケとタラの長イモグラタン
シイタケとタラの長イモグラタン

シイタケとチーズの「腸活グラタン」レシピ

ホワイトソースいらずでつくれる手軽さもうれしい!

●シイタケとタラの長イモグラタン

【材料(4人分)

・生タラ 3切れ
・シイタケ 6枚
・長イモ 300g
・塩、コショウ 各適量
・タマネギ 1/2個
・A[牛乳 3/4カップ バター 20g 塩 小さじ1/2 コショウ 少し]
・サラダ油 大さじ1
・モッツァレラチーズ 1個(100g)

【つくり方】

(1) タラは骨と皮を除いてひと口大に切り、塩、コショウ各少しをふる。シイタケは石づきを除いて4つ割りにする。タマネギは薄切り、長イモは1cm厚さの半月切りにする。

(2) 耐熱ボウルに(1)の長イモ、Aを入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で6分ほど加熱する。

(3) フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、(1)のタマネギ、シイタケを炒める。しんなりしたら塩、コショウ各少しで調味し、耐熱皿に移し入れる。

(4) (3)のフライパンに残りのサラダ油を入れて強火で熱し、(1)のタラを並べ入れ、両面をこんがり焼く。(3)の耐熱皿にのせ、(2)をかけてチーズをちぎってのせ、220度に予熱したオーブンまたはオーブントースター(1000W)で15~20分焼く。

[1人分267kcal]

【ポイント】

チーズ2種チーズは、モッツァレラチーズやパルミジャーノをすりおろした粉チーズなど、加熱処理をせずに乳酸菌が生きているナチュラルチーズを使う。

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【藤井恵さん】

素材を生かしたシンプルでつくりやすいレシピが人気の料理家。自らも腸の健康を意識した食生活を実践中。近著に『藤井恵の腹凹ごはん』(日経BP社刊)など。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】