1. トップ
  2. 料理・レシピ

鶏胸肉が驚くほどジューシー!絶対おいしいから揚げ&チキンカツレシピ

ESSEonline編集部
2021.02.07

高タンパク・低糖質で、低価格。健康にもお財布にも優しく人気食材の鶏胸肉。でも「パサパサする」「かたくなる」「味が淡白でものたりない」など、調理が難しいと思うことありませんか?

そんな胸肉もコツさえ押さえれば、驚くほどおいしくジューシーに仕上がるんです。今回は、料理研究家の藤井恵さんに、お弁当にもおかずにもピッタリな「揚げ物」のなかから、鉄板の「から揚げ」と絶品「チーズinチキンカツ」のレシピを教えていただきました。

揚げ物を菜箸でとる様子
パサつきがちな鶏胸肉も揚げることでしっとりジューシーに

衣はサクっ中はジュワッ!パサつきゼロな鶏胸肉の揚げ物レシピ

ご飯にもお酒にも、そしてお弁当にもぴったりな揚げ物は、子どもにも大人気! 衣で水分を閉じ込め、油のコクもプラスされるので、鶏胸肉がぐんとパワーアップします。揚げたてアツアツをほおばれば、ジュワッとおいしさが広がります。

●絶対においしい、基本の鶏のから揚げ

鶏のから揚げ

定番のしょうゆ味のから揚げは、薄めの衣が香ばしいふわふわタイプをご紹介。
しっかり下味をつけて、卵でコーティング。衣が固まり出したら、空気に触れさせるように全体を混ぜながら、カラリと揚げれば、パサつき知らずのふっくらから揚げが完成!

【材料(4人分)

・鶏胸肉 2~3枚(600g)
・A[しょうゆ大さじ1と1/2 酒大さじ1 ショウガ(すりおろし)大さじ1/2 塩小さじ1/3]
・B[ゴマ油大さじ1 卵(溶きほぐす)1個 片栗粉大さじ6]
・揚げ油 適量
・サラダ菜 適量

【つくり方】

(1) 鶏肉を切る

鶏肉をカット鶏肉は大きめのひと口大のそぎ切りにする。

<ポイント>

繊維を断ち切るようにそぎ切りにして、やわらかく。皮目を下にすると切りやすい。

(2) 下味をつける

ボウルに入れたお肉をもみこむ様子ボウルに(1)を入れてAを加え、汁気を吸い込ませるようにリズミカルにもみ込む。

<ポイント>

しっかりともみ込むことで味気と水分をプラス。

(3) 衣をつける

ボウルに片栗粉Bをゴマ油、卵、片栗粉の順に加えてからめる。

<ポイント>

この順番でからめると、鶏肉をしっかりコーティングして、水分を逃さずジューシーな仕上がりに。

(4) 揚げる

から揚げをあげる様子フライパンに揚げ油を半分の深さより少なめに注いで175℃まで熱し、(3)を入れる。強火で加熱し、表面が固まってきたら全体を混ぜながら、こんがりと色づくまで4~5分揚げる。

<ポイント>

から揚げ同士がくっつくと衣がはがれてしまうので、間隔をあけて油に入れて。油の量は肉の頭が少し出るくらいでOK!

(5) 器に盛り、サラダ菜を添えて完成

[1人分444kcal]

●チーズinチキンカツ

チーズinチキンカツ

厚めの衣で旨味をギュッと閉じ込めた、みんなが大好きなチーズを使った絶品メニュー。チーズのコクでおいしさも食欲もぐんとアップ!

【材料(4人分)

・鶏胸肉 2枚(600g)
・塩コショウ 各少し
・プロセスチーズ(スライス) 8切れ(120g)
・小麦粉 適量
・A[小麦粉大さじ3 卵(溶きほぐす)1個]
・パン粉 適量
・揚げ油、ベビーリーフ 各適量

【つくり方】

(1) 鶏肉は縦半分に切り、切り口から半分にひらく。ラップに肉ひと切れをのせ、さらに上からラップをかけ、めん棒などで叩く。2倍の大きさまで広げたら、残りも同様にする。

(2) (1)に塩、コショウをふり、チーズ2切れをのせてチーズがはみ出ないように包み、空気をしっかりと抜く。同様にして計4個つくる。

(3) (2)に小麦粉をまぶし、混ぜ合わせたAをからめてパン粉をつける。

(4) 揚げ油を175℃に熱して(3)を入れ、4~5分かけてこんがりカリッと揚げる。

(5) 器に盛り、ベリーリーフを添える。

[1人分620kcal]

<ポイント>

お肉の上にチーズ薄く伸ばした肉にチーズをのせたら、手前、奥、左右の順にしっかりと包む。

今回ご紹介した揚げ物レシピ以外にも「炒める」「焼く」「煮る」など、さまざまな調理法で鶏胸肉をおいしく楽しめるレシピが満載な『別冊ESSE プラスでおいしく! 鶏むね88レシピ』(扶桑社刊)も必見です! ぜひ参考にしてみてくださいね。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSEonline編集部>

●教えてくれた人
【藤井 恵さん】

料理研究家、管理栄養士。女子栄養大学卒業後、料理番組講師のアシスタントを経て、料理研究家に。手軽につくれて、見栄えもよい料理に定評街あり、雑誌、テレビを中心に活躍中。幅広い層から人気を集める。『藤井弁当‐お弁当はワンパターンでいい!』が第7回料理レシピ本大賞【料理部門】準大賞を受賞。近著に『身体に優しい長生きスープ』、『別冊ESSE プラスでおいしく! 鶏むね88レシピ』(ともに扶桑社刊)などがある。

身体に優しい長生きスープ

簡単につくれて、栄養たっぷり! 自分と家族の健康を守る、身体に優しいスープです

購入

プラスでおいしく! 鶏むね88レシピ

レシピの考案は、第7回料理レシピ本大賞で【料理部門】準大賞を受賞した藤井恵先生。ふっくらジューシーな鶏むね肉料理の数々を心ゆくまでご堪能ください。

購入
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】