1. トップ
  2. 料理・レシピ

下仁田ネギの豚肉巻きは、群馬の最強コンビ!ほったらかしで即完成

2021.01.31
  • この記事を
    シェア

若松美穂のおいしい生活主婦業のかたわらエッセイストとしても活動する若松美穂さんが、楽しく、豊かに暮らすためのさまざまな工夫をつづります。

下仁田ネギの豚肉巻きは、群馬の最強コンビ

私の中では、豚肉といえば群馬・群馬と言えば豚肉。
とってもおいしいのです。

お肉とネギそんな豚肉と抜群の組み合わせが、こちらも群馬の下仁田ネギ。

下仁田ネギさまざまあれど、本当に「下仁田ネギ」と呼べるものは少ないのだとか。
おすそ分けいただいたときに、教えていただきました。

お肉にネギをまく様子この2つがあれば、ものの数分でおかずが1品できます。

ネギを豚肉の厚さに切って、お肉をくるっと巻きます。

お肉を扱うときには、牛乳パックやキッチンペーパーを敷いて、まな板を汚さないようにしています。

肉巻き焼く前魚焼きグリルでも、オーブントースターでもどちらでも大丈夫。

汚れ防止にホイルやキッチンペーパーを敷くと、あと片づけも楽です。その上に並べて…

肉巻き焼いた後焼くだけ!

今回は、ほかの料理をしている間に放置してしまい、ちょっと焼き過ぎたかも(汗)。

お肉のカリっと感と、ネギのジューシーさの組み合わせがお好みの方は焦げ目がつくくらいがいいのでしょうし、やわらかさ重視であれば、あっという間に火がとおるので、お肉に火がとおったら火を止めた方がいいでしょう。

お皿に肉巻き私はおしょうゆと、半分に七味をかけていただきます。

口に入れると、ネギからじゅわ~と甘みが出て、おいしさが広がります。

【若松美穂(わかまつみほ)】

お金をかけずにセンスと工夫でおしゃれに暮らすカリスマ主婦読者として、生活情報誌『ESSE』や『サンキュ!』などで紹介され人気者に。2011年、心理カウンセラーの資格を取得。主婦業のかたわら、エッセイストとしての執筆活動のほか、講演、各メディアへの出演など多方面で活躍。夫と娘2人、母親の5人家族。埼玉県在住。公式サイト「“いま”と“みらい”のへや」にて最新情報を更新中

このライターの記事一覧

【この記事も読まれています】