1. トップ
  2. 料理・レシピ

簡単ピリ辛肉みそが万能。うどんや豆腐にのせれば絶品

ESSE編集部
2021.02.26

栄養価に注目が集まるみそ。自宅で手づくりする人も増えています。
ここでは「ポリ袋で簡単みそづくり」を提唱する荻野恭子さんに、みそを使った絶品アレンジレシピを教わりました。

みそをおいしく食べよう!ドレッシングや肉みそにアレンジするレシピ

みそにひと技加えるといろんな料理に使える絶品調味料が完成。みそのうま味で食がすすみます! ※レシピでは手づくりの「ポリ袋みそ」を使用していますが、お好みのみそでもつくれます。

●ピリ辛肉みそ

ピリ辛肉みそ
ピリ辛肉みそ

みそのコクと肉のうま味が凝縮。ご飯や野菜とも合う万能常備菜です。

【材料(つくりやすい分量)

・豚バラ薄切り肉 300g
・A[ポリ袋みそ300g 酒1/2カップ 砂糖60g 粉唐辛子適量]

【つくり方】

(1) 豚肉は粗みじん切りにする。

(2) 鍋に(1)、Aを入れて中火にかけ、肉に火がとおって全体がもったりするまで炒める。

※保存容器に入れ、冷蔵庫で約3日間保存可能。

[全量2021kcal]

●肉みそうどん

肉みそうどん

うどんでジャージャー麺風に。パクチーとの相性も抜群!

【材料(1人分)

・ピリ辛肉みそ 適量
・冷凍うどん 1袋(200g)
・長ネギ(みじん切り) 大さじ2
・香菜(パクチー) 1枝
・ゴマ油 大さじ1

【つくり方】

(1) 鍋に湯を沸かして冷凍うどんをゆで、ザルに上げて水気をきり、器に盛る。

(2) ピリ辛肉みそ、長ネギ、1cmのざく切りにした香菜をのせ、熱したゴマ油を回しかける。

[1人分410kcal]

●豆腐ピリ辛みそかけ

豆腐ピリ辛みそかけ

淡泊な豆腐も、+肉みそで満足度アップ。

【材料(4人分)

・ピリ辛肉みそ 適量
・豆腐(絹ごし) 1丁
・いりゴマ(白) 適量

【つくり方】

(1) 豆腐はペーパータオルで包み、ラップをせずに電子レンジ(600W)で2~3分加熱する。

(2) (1)を4等分に切って器に盛り、肉みそをのせ、ゴマを散らす。

[1人分83kcal]

●みそドレッシング

みそドレッシング

温野菜サラダやしゃぶしゃぶのタレにもおすすめ。

【材料(つくりやすい分量)

・ポリ袋みそ 大さじ4
・酢、水 各大さじ2
・砂糖、ゴマ油 各大さじ1

【つくり方】

容器にドレッシングの材料すべてを入れ、混ぜ合わせる。

※保存容器に入れ、冷蔵庫で約2週間保存可能

[全量291kcal]

●みそドレサラダ

みそドレサラダ

みそとショウガの風味が絶品。野菜の味を引き立ててくれます。

【材料(4人分)

・みそドレッシング 適量
・リーフレタス 1/4個
・ニンジン、大根 各30g
・タマネギ 小1/8個
・ショウガ 1かけ

【つくり方】

(1) レタスは手で食べやすくちぎり、ニンジン、大根は細切り、タマネギは薄切り、ショウガは千切りにする。

(2) 器に(1)を盛り、みそドレッシングを回しかける。

[1人分33kcal]

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【荻野恭子さん】

料理教室「サロン・ド・キュイジーヌ」を主宰。料理研究家としてテレビ、雑誌、書籍などで幅広く活躍。海外の食文化研究のために訪れた国は、65か国以上。著書『ビーツ、私のふだん料理』(扶桑社刊)も好評発売中。

ビーツ、私のふだん料理

ビーツは、ポリフェノール、天然オリゴ糖、食物繊維など、栄養たっぷりのスーパーフード!

購入
  • この記事を
    シェア