1. トップ
  2. 料理・レシピ

うま塩鶏団子鍋のレシピ。つゆまで飲み干したくなる外食クオリティ

ESSE編集部
2021.02.19
  • この記事を
    シェア

思わず歓声が上がるような豪華でボリュームのあるお鍋で、身も心も温まりましょう!
おうち料理研究家のみきママさんに、簡単にできる外食鍋のつくり方を教わりました。

シイタケと鶏団子
おいしくてボリューミィなお鍋

鶏のうま味がジュワッと溶け出た「うま塩鶏団子鍋」

鶏と昆布のだしで、つゆまで飲み干したくなる鍋です。鶏団子は水と片栗粉を使ってふわふわに。

【材料(4人分)

・鶏ひき肉 300g
・長ネギ 1と1/2本(180g)
・シイタケ 8枚
・A[水6カップ 酒大さじ2 塩、顆粒鶏ガラスープの素、ゴマ油各大さじ1/2 ショウガ(すりおろす)、顆粒昆布だしの素、うま味調味料各小さじ1]
・B[長ネギ(みじん切り)1/2本(60g) 片栗粉大さじ1 塩ふたつまみ 水大さじ3]

【つくり方】

(1) 長ネギは斜め切りにする。シイタケは軸を取り、余裕があれば傘に飾り切りをする。

(2) 鍋にAを注ぎ、強火で煮立てて鍋つゆをつくる。

(3) ボウルにひき肉とBを入れてよく練り混ぜる。スプーンでひと口大に丸めて(2)に加え、中火で5分ほど煮る。(1)を加え、火がとおるまで2分ほど煮る。

[1人分166kcal]

<ポイント>

スプーンに肉ダネ肉ダネはやわらかいので、スプーン2本を使って丸めて。手が汚れず簡単に成形できる。

<シメはこれ!>

雑炊残った鍋にご飯適量を加えてひと煮。素材のうま味がしみ込んだ雑炊の完成!

<写真/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【みきママさん】

ブログが1日180万アクセスと大人気のおうち料理研究家。独創的かつつくりやすいメニューと、明るいキャラクターが主婦を中心に人気を集めている。『みきママのおうちで作る外食ごはん』(扶桑社刊)など著書多数。

みきママのおうちで作る外食ごはん

ブログが1日平均180万アクセスを誇るみきママの外食ごはんが作れるレシピで、食費節約。

購入

【この記事も読まれています】