1. トップ
  2. 料理・レシピ

寒い朝にしみるオニオングラタンスープ。簡単につくれるレシピ

2021.01.19

寒さが一層厳しくなり、冬も真っただ中。朝ごはんにはあったかスープを添えて、体の芯から温まりたいですね。今回は共働き料理家のぐっち夫婦に、簡単につくれるオニオングラタンスープのレシピを教えてもらいました。

オニオングラタンスープを持つ様子
冬の朝ごはんにうれしいオニオングラタンスープ

ほっこりおいしい、簡単オニオングラタンスープのレシピ

全国的に雪が降ったりなど、寒い日が続きますね。こんなときは温かいスープを食べて、朝から元気を出したいもの。今回は、簡単オニオングラタンスープをご紹介します。

朝からつくるにはハードルが高そうなオニオングラタンスープですが、じつはとても簡単。タマネギを炒めたらベーコンでコクをプラス。水とコンソメを加えて温め、ピザ用チーズをのせたバゲットをこんがり焼いて入れるだけで完成。スープがしみたバゲットもおいしく、朝から心も体も元気になれますよ!

●あったか朝ごはんにオニオングラタンスープ

タマネギやバゲットなど

【材料(2人分)

・タマネギ 1/2個
・ニンニク 1片
・ベーコン(ハーフカット) 4枚
・細めのバゲット 5~6切れ(1cmカット)
・ピザ用チーズ 適量
・固形コンソメ 1個
・塩・コショウ 適量
・パセリ 適量
・水 600ml
・オリーブオイル 大さじ1

【つくり方】

カットしたベーコンとタマネギとニンニク

(1) タマネギは薄くスライスし、ベーコンは1cm幅に切る。ニンニクはみじん切りにする。

鍋にタマネギやベーコンなど

(2) 鍋にオリーブオイルをなじませ、ニンニクを入れ香りがたってきたら、タマネギを入れて炒め、しんなりしてきたらベーコンを加えて炒める。

鍋に水を加える

(3) 水、コンソメを入れる。塩・コショウで味を調える。

バゲットにチーズをのせてトースターで焼く

(4) バゲットにチーズをのせてトースターでこんがりするまで焼く。

オニオングラタンスープ

(5) 器に(3)を入れ、(4)をのせる。パセリをふる。

[1人前 230kcal]

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2018年

【栄養士コメント】

加熱することで甘味とうま味が増すタマネギ。そんなタマネギのおいしさが溶け出すオニオンスープは炒めてつくることで栄養が凝縮され、コレステロールの低下に効果があります。バゲットと合わせたスープでエネルギーもプラスして、朝から満足度の高い一品です。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucci_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」、YouTubeで日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。新刊『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社刊)が発売中

ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん

人気急上昇の料理家ユニット、ぐっち夫婦も実践する「下味冷凍」。共働きの二人が、忙しい人のために考案したレシピです。

購入
このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】