1. トップ
  2. 料理・レシピ

ふんわり甘い伊達巻きのレシピ。ポリ袋でつくって失敗知らず

2020.12.29

いろいろあった2020年もまもなく終わり。新しい年をよいものにするために願いを込めて、おせち料理を手づくりしてみませんか? 今回は共働き料理家のぐっち夫婦に、簡単な伊達巻きのつくり方を教えてもらいました。

伊達巻きを持つ
簡単につくれる伊達巻き

おせちを簡単に手づくり!ホッとする甘さのふわふわ伊達巻き

甘くてふんわりとした伊達巻きは、おせちにも欠かせない一品。知性の象徴とされる巻き物を連想させることから、「学業成就」の願いが込められているそうです。

時間がかかりそうなイメージのおせち料理ですが、なかでも伊達巻きはとても簡単。細かくつぶしたはんぺんでふんわりした食感を出しますが、今回はフードプロセッサーがない方でもつくれるよう、ポリ袋でつぶしてつくります。ぜひ試してみてくださいね!

●おうちでつくる簡単!伊達巻き

卵やはんぺんなど

【材料(2人分)

・卵 4個
・はんぺん 1枚
・サラダ油 大さじ1
・A[砂糖大さじ1 みりん、しょうゆ大さじ1/2 塩少々]

【つくり方】

ポリ袋にはんぺんを入れてつぶす

(1) ポリ袋にはんぺんを入れてつぶす。

ボウルの生地を混ぜる様子

(2) ボウルに(1)を入れ、卵、Aを加えて混ぜ合わせる。

卵焼き器に卵

(3) 卵焼き器に油を引き、(2)を流し入れ、焼き色がつくまで弱火で両面焼く。

まきすで巻く

(4) 熱いうちにまきすで巻く。

まきすをゴムで止めるゴムで止めます。

まきすに伊達巻き断面はこのようになります。

伊達巻き

(5) 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、1cm幅に切る。

[1人前 310kcal]

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2018年

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucci_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」、YouTubeで日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。新刊『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社刊)が発売中

ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん

人気急上昇の料理家ユニット、ぐっち夫婦も実践する「下味冷凍」。共働きの二人が、忙しい人のために考案したレシピです。

購入
このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア