1. トップ
  2. 料理・レシピ

豚こまとキャベツがごちそうに!8分でできるフライパンレシピ

ESSEonline編集部
2021.01.16

忙しくても家族が喜ぶごはんをつくりたい、お財布に優しくてボリューム満点のおかずをつくりたい…。そんなときに大活躍のレシピを紹介します。

使うのはキャベツと豚こまだけ。8分でつくれる、ヘビロテ間違いなしの一品です。

豚こまキャベツの塩ダレ炒め
豚こまキャベツの塩ダレ炒め

キャベツを蒸し焼きにして甘味を引き出す

豚肉を炒めたら、その上にキャベツをのせ、フタをして3分蒸し焼きにします。すぐに炒めず、まず蒸すことで、素材の甘味をしっかり引き出します。

●豚こまキャベツの塩ダレ炒め

無敵の塩ダレが決め手! とびきりシンプルなのに、後引くおいしさ!

【材料(2人分)

・豚こま切れ肉 150g
・キャベツ 1/5個(200g)
・ゴマ油 小さじ2
・A[水1/4カップ 顆粒鶏ガラスープ小さじ1 片栗粉小さじ1/2 塩小さじ1/4 ニンニク(チューブ・あれば)1cm]
・粗びきコショウ(黒)少し

【つくり方】

(1) キャベツは4cm角に切る。Aは合わせておく。

フライパンにキャベツ

(2) フライパンにゴマ油を中火で熱し、豚肉を炒める。肉の色が変わったらキャベツをのせてフタをし、弱めの中火で3分蒸し焼きにする。

(3) フタを取って炒め合わせ、キャベツがしんなりしたら、Aを加えて手早くからめる。器に盛り、粗びきコショウをふる。

気力や時間がないときにもこれならパパっとつくれて、一品でお腹も大満足。給料日前の節約レシピとしても役立つこと間違いなし!

そのほかにも、簡単につくれて、一品で大満足のボリュームおかずが紹介されているMizukiさんの新刊『ラクしておいしい! Mizukiの1品晩ごはん』(扶桑社刊)が発売中。毎日の食事づくりに悩まない、疲れない、お助けレシピが満載です。

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSEonline編集部>

●教えてくれた人
【Mizukiさん】

料理研究家・スイーツコンシェルジュ。和歌山県在住。『簡単・時短・節約』をコンセプトに、ブログ「Mizukiオフィシャルブログ~奇跡のキッチン」で毎日レシピを紹介し、月間300万PVを誇る。3年連続レシピブログアワードグランプリを受賞。企業のレシピ開発や雑誌、テレビ、Webメディアなどで活躍中。

ラクしておいしい! Mizukiの1品晩ごはん

副菜いらずの「1品晩ごはん」で、毎日のごはんをもっとラクに! おいしく!

購入
  • この記事を
    シェア