1. トップ
  2. 料理・レシピ

鶏肉と同じ味つけで、ゴボウのから揚げ。サクサクでおいしい!

2020.12.20
  • この記事を
    シェア

<モデル・AYUMIのあゆんこの巣>こんにちは、モデルのAYUMIです。旦那さんと2人の子どもの4人家族! 日々の食事や健康につながること、大好きなアウトドア、家族や友達と過ごす大切な時間など、暮らしにまつわることを発信していきたいと思います。体によいことが好きなので、みなさんの“暮らしのヒント”につながっていけたらうれしいです♪

ゴボウを鶏肉と一緒にから揚げに。かさ増しにぴったり

わが家の中学生の息子…日に日にグングンと大きくなっています。
そして、本当によく食べる食べる。私の顔を見るたびに「なにかない?」と言われている気がします(笑)。
成長期なので、私も日々ご飯づくりが仕事のようなものです。

そんなある日、冷蔵庫にお肉が鶏肉1枚だけ…。娘もいるので、少ないと言われそうな予感。
ボリュームが出るから揚げにしようかな、と思ったそのとき。

そうだそうだ! ゴボウも一緒に唐揚げにしよう! と思いつきました。

ゴボウも鶏肉のから揚げと同じように味つけをして揚げます。

ゴボウと鶏肉のから揚げ
ゴボウと鶏肉のから揚げ

これ、なかなかいいアイデア!

バットにゴボウ同じ味つけでも、ゴボウにもよく合います。

ボウルにお肉とゴボウ今回は王道の、しょうゆ、酒、ショウガで味つけをしました。うちではしょうゆ麹を使うこともよくあります。
ゴボウも香ばしく、おいしいです。
これからはから揚げをつくるときは、ゴボウも一緒に揚げよう!

お肉とゴボウが入ったボウルを持つ油を使うときは、あれこれ揚げたくなり、カボチャとサツマイモは天ぷらにしました(笑)。
食べ盛りの子どもたちがいるときは、野菜も立派なごちそうですね! ぜひ、試してみてください。

【AYUMI】

ティーンのころからファッションモデルとして活躍。結婚・出産を経た現在は、ファッション誌、主婦向け雑誌やカタログ、テレビなどに出演し幅広い層から人気を得ている。ローフードマイスターやスーパーフードマイスター、オーガニックアドバイザーの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『おしゃれなのに、簡単! 92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)、『ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん』(主婦と生活社)などがある

このライターの記事一覧

【この記事も読まれています】