1. トップ
  2. 料理・レシピ

かまぼこが孔雀に大変身!おせちにぴったりな簡単飾り切りテク

2020.12.30

料理やお弁当に入れるだけで華やかな印象になる、飾り切り。工夫するだけで、いつもの食材が豪華に変身します。

インスタグラムで発信する精巧すぎるキャラ弁が人気な、お弁当インスタグラマーのまこつさんもそんな飾り切りを上手に活用する一人。今回は、お正月にぴったりな、かまぼこを使ったゴージャスな飾り切りを教えてもらいました。

かまぼこの飾り切りとかまぼこ
おせちにぴったりな、かまぼこの飾り切り

いつものかまぼこがとびきり豪華に!飾り切り「孔雀かまぼこ」のつくり方

おせち料理にぴったりな飾り切り「孔雀(くじゃく)かまぼこ」をご紹介します。一見難しそうに見えるのですが、意外と簡単にできる“映え”かまぼこです。

●おせちにぴったりな飾り切り「孔雀かまぼこ」

【つくり方(孔雀かまぼこ1枚分)】

 かまぼこを約5mm幅にスライス(1) かまぼこを約5mm幅にスライスする。

縦に約1~2mm幅の切り込みをたくさん入れる(2) かまぼこのピンク色の部分を手前にし、上の端を5mm程度残して、縦に約1~2mm幅の切り込みをたくさん入れる。

楊枝を持つ様子(3) かまぼこを180度回してピンク部分が上になるように置き換え、楊枝や竹串など先端が尖がったものを用意。

切ったひだを一枚ずつ左にくるっと回し、谷間に入れ込む(4) 切ったひだを一枚ずつ左にくるっと回し、谷間に入れ込む。

孔雀かまぼこ(5) ひだを入れ込んでいくと、どんどん輪っか状になっていくので、すべてのひだを入れ込んで形を整えたら完成! 輪っか部分はとめなくてもOKですが、お弁当に入れるときなど外れるのが気になる場合は、乾燥パスタを刺すよいと思います。

<孔雀かまぼこの盛りつけ例>

大人気の某キャラクターのキャラ弁お弁当(大人気の某キャラクターのキャラ弁)に入れてみるとこんな感じに。ポンと飾りに置くだけで、和の雰囲気が出る上に、なんだか料理の腕前が高そうに見えますよね。

●孔雀かまぼこのつくり方を動画でも

今回ご紹介した飾り切りのつくり方は、動画でも見ることができます。

孔雀なんですが、わが家の子どもたちは「お花だ! お花!」と言って、喜んでおります。お花にも見えるので、もうお花でもいいかもしれませんね(笑)。ぜひ試してみてください。

●教えてくれた人
【まこつさん】

2人の娘をもつ猟奇的弁当職人。企業の商品や人気漫画のキャラクター、話題の人物などを忠実に再現した強烈なインパクトを放つキャラ弁をインスタグラム(@yuko.makotsu)で発信し話題に。公式YouTube「まこつ 猟奇的弁当職人」にて制作動画を配信中。著書に『愛と憎しみを込めた旦那への猟奇的弁当』(KADOKAWA刊)がある。

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】