1. トップ
  2. 料理・レシピ

困ったら揚げればOK!ずん・飯尾さんの節約ごはん<ワリカツ!>

ESSE編集部
2021.01.12
  • この記事を
    シェア

「ワリカツ! ~おトクな割引生活~」とは、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんがサイコロで当たった食材を使って料理をつくる人気コーナー。朝の人気情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系・月~金曜日午前9時50分~11時25分)にて毎週木曜日に放送中です。
飯尾さんがつくる、アイデアいっぱいの節約料理をご紹介。

飯尾さんがつくる、アイデアいっぱいの節約料理が話題!

ずん・飯尾さん
ずん・飯尾さんが節約料理をご紹介!

●とりあえず竜田揚げにすればOK!スズキの野菜あんかけ

スズキの野菜あんかけ
北陽・虻川さんとのコラボ企画!

北陽・虻川美穂子さんとのコラボ企画。虻川さんが野菜の直売所や畑を回って手に入れた野菜と、飯尾さんがサイコロを振って手に入れた旬のスズキ。難易度の高い組み合わせですが、できあがったのは…?

【ざっくり! 材料とつくり方】

(1) スズキ(切り身)はペーパータオルで水分を取り、食べやすい大きさに切る。ナスは斜め薄切りにする。ピーマンは細切りにする。

(2) スズキに塩、コショウをふり、片栗粉をまぶす。フライパンにサラダ油を熱し、片面ずつ揚げる。

(3) フライパンにサラダ油を熱し、ナス、ピーマンを炒め、しょうゆ、酢、砂糖を混ぜた甘酢ダレを加える。

(4) フライパンにサラダ油を熱し、豆苗、シラス、ご飯を加え、塩コショウ、酒を加えてしょうゆを回しかける。

(5) (2)を器に盛り、(4)をかける。

身のふっくらしたスズキに、ピーマンの香り、ナスの食感がマッチ。組み合わせに困ったら、とりあえず揚げる&あんかけにする、が有効です。

●濃厚なアボカドダレでいつものそうめんも変身!

ハワイの日系3世あたりがつくるそうめん
アボカドをつけダレにする、驚きの発想!

サイコロでアボカドを2回引き当ててしまった飯尾さん。ストック食材のそうめんと組み合わせるアイデア料理を考案。

【ざっくり! 材料とつくり方】

(1) アボカドは種と皮を除く。魚肉ソーセージは細切りにする。

(2) アボカド、水を加え、なめらかなペースト状になるまでミキサーで撹拌する。取り出し、麺つゆを加えて混ぜる。

(3) フライパンにオリーブオイルを熱し、卵の白身を燒き、食べやすい大きさにして、器に注いだ(2)の上に散らす。そうめんを器に盛り、(1)の魚肉ソーセージは別の器に入れて添え、アボカドダレにつけながらいただく。

濃厚なアボカドダレでいただくそうめんは、飯尾さんいわく「山かけのよう」。薬味の魚肉ソーセージを加えると素朴なおいしさに。

「ワリカツ! ~おトクな割引生活~」のレシピをマンガで紹介する『ワリカツ! 月報』はESSEでも連載中。ESSE2月号では、餃子の皮ピザに挑戦! ぜひチェックしてください。

<マンガ/シベリカ子 取材・文/ESSE編集部>

【飯尾和樹さん】

1968年、東京都生まれ。2000年、相方・「やす」とお笑いコンビ「ずん」を結成する。コンビとしての活動はもちろん、ドラマや映画でも活躍の場を広げている。共働き家庭で育ち、幼い頃から食事の支度をする機会が多く、料理が得意

ESSE2月号

ESSE2月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/吉田羊さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入

【この記事も読まれています】