1. トップ
  2. 料理・レシピ

オニオングラタンスープで体の芯からほっと温まる。電子レンジで時短に

2020.12.11
  • この記事を
    シェア

寒くて暖房が欠かせない季節になると、温かいスープが恋しくなります。
料理やワインについての著作があるイラストレーターTamyさんに、おうちにある材料でつくれる「オニオングラタンスープ」のレシピを教えていただきました。

簡単オニオングラタンスープ
「オニオングラタンスープ」のレシピ

寒い日や二日酔いのとき、お夜食にも。簡単オニオングラタンスープ

体の中から温まるスープ。そんなスープの中でも断トツに好きなのが「オニオングラタンスープ」です。
シンプルな材料ながら飴色に炒めたタマネギとスープに入れたパン、焼き色のついたチーズが体をポカポカにしてくれます。
おうちにある材料を使い、ひと工夫でタマネギを素早く炒めて簡単につくってみました。

【材料 2人分

・タマネギ 小1個(200g程)
・ベーコン 4枚
・ニンニク 1片(みじん切り)
・食パン 1枚(あればフランスパン)
・コンソメ 小さじ2
・水 600ml
・バター 20g
・とろけるチーズ 適量
・塩コショウ 定量

つくり方

【つくり方】

(1) タマネギは薄切り、ベーコンは1cm幅で切る。

(2) 耐熱容器に(1)のタマネギを入れ、レンジで5分加熱する。

(3) 鍋にバター、ニンニクを入れ熱し、(2)のタマネギを入れ強火で炒める。

(4) タマネギが色づいたら弱火にして飴色になるまで炒め、ベーコンを入れ1分炒める。

(5) 水とコンソメを入れ煮て、塩コショウして味をととのえる。

(6) 耐熱皿に(5)のスープ、トーストしたパン、チーズの順に入れ、トースターで焼く。焼き色がついたらできあがり。(オーブンで焼く場合は180度で10分程焼きます)

「アツアツをいただきましょう!」フランスではオニオンスープは二日酔いのときに効くと言われています。
休日の朝ごはんや受験生の夜食など、小腹がすいたときにもピッタリなのでぜひつくってみてくだいね。

【Tamyさん】

イラストレーター、エッセイスト。ドイツワインの輸入商社勤務を経て、結婚、出産。2児の子育てと介護のかたわら、ワインエキスパートの資格を取得。トラベラーズノートに描いた絵日記をInstagramで公開したところ話題を集め、現在フォロワーが5万人。2016年2月より「gooいまトピ」で連載開始。著書「図解 いちばんわかりやすいワインの基本」(三才ブックス)が発売中

このライターの記事一覧

【この記事も読まれています】