1. トップ
  2. 料理・レシピ

焼くだけアップルパイのレシピ。煮る必要がないから簡単

2020.12.06

<モデル・AYUMIのあゆんこの巣>こんにちは、モデルのAYUMIです^^旦那さんと2人の子どもの4人家族☆日々の食事や健康につながること、大好きなアウトドア、家族や友達と過ごす大切な時間など、暮らしにまつわることを発信していきたいと思います。体によいことが好きなので、みなさんの“暮らしのヒント”につながっていけたらうれしいです♪

パイシートを使って簡単。生のリンゴでつくるアップルパイ

リンゴのおいしい季節ですね!
わが家は、毎年リンゴを3箱ほど取り寄せているほどのリンゴ好きです。
子どもたちも大好きなので、皮ごと切って朝食やおやつ、スムージーにもいつも使っています。

●アップルパイは生のリンゴのままで

アップルパイ
わが家の定番アップルパイ

冷凍庫にパイシートがあったので、とても簡単なアップルパイを娘とつくりました。

切ったリンゴアップルパイは生のリンゴのままでつくります。
というのも、子どもたちが煮たリンゴは苦手なので、わが家ではフレッシュな生リンゴを使うように。
簡単だし、この味が好き♪

●パイシートが割れていても大丈夫!

いざつくろうと思ったら…冷凍庫に入っていたパイシートが割れていました。
でも大丈夫! このまま使っちゃおう(笑)、と気を取り直して。

【材料(つくりやすい分量)

・パイシート 2枚
・リンゴ 1個
・バター 適量
・卵黄 適量

【つくり方】

(1) パイシートを食べやすい大きさに切る。リンゴは皮ごと薄くスライスする。

パイシートの上にリンゴ

(2) (1)のパイシートの上に(1)のリンゴを並べてのせ、小さくきったバターをのせる。

卵黄をぬる様子

(3) (2)のパイシートのリンゴがのっていない部分に卵黄をぬる。

焼きあがったアップルパイ

(4) 200℃のオーブンで15分から20分ほど焼いてできあがり♪

リンゴ

●甘めが好きなら砂糖をお好みでかけて

蜜入りのとても甘いリンゴだったので砂糖は使っていませんが、甘めがお好きでしたら、バターと甜菜糖(グラニュー糖やお砂糖など)をお好みでパラパラとかけてから焼いてみでくださいね。わが家は砂糖なしでつくっています。

子どもたちも大好きな、簡単アップルパイ。
ぜひ、リンゴのおいしい時季につくってみてください。

【AYUMI】

ティーンのころからファッションモデルとして活躍。結婚・出産を経た現在は、ファッション誌、主婦向け雑誌やカタログ、テレビなどに出演し幅広い層から人気を得ている。ローフードマイスターやスーパーフードマイスター、オーガニックアドバイザーの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『おしゃれなのに、簡単! 92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)、『ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん』(主婦と生活社)などがある

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】