1. トップ
  2. 料理・レシピ

白菜と豚こまの黒酢炒め。節約食材がコクのある絶品中華に

ESSE編集部
2021.02.06

この冬、例年以上の安値でスーパーに並んでいる白菜。飽きずに使いきるレシピが知りたい!
そこで今回、共働き料理家のぐっち夫婦に、同じく節約食材の豚こま肉と組み合わせた絶品おかずを教えてもらいました。
黒酢と砂糖を使ったコクのある味つけで、本格中華のような一皿に仕上がりますよ。

節約食材の白菜&豚こまが絶品中華に!うま味たっぷりでご飯が進む

黒酢のまろやかなコクが決め手! 素材の味も引き立ちます。

●白菜と豚こまの黒酢炒め

白菜と豚こまの黒酢炒め
白菜と豚こまの黒酢炒め

豚肉は下味をもみ込むことで味しみをよくします。

【材料(4人分)

・白菜 1/4個(600g)
・豚こま切れ肉 400g
・キクラゲ(乾燥) 30g
・ニンジン 1本
・ニラ 2~3本
・A[酒大さじ1 ショウガ(すりおろす)小さじ1 塩少し]
・ゴマ油 大さじ1
・ニンニク、ショウガ(ともにみじん切り) 各1かけ
・B[黒酢、しょうゆ各大さじ2 砂糖大さじ1]
・C[片栗粉小さじ2 水大さじ1]

【つくり方】

(1) キクラゲはぬるま湯で戻す。白菜は軸と葉に分け、軸は縦半分に切ってから横に3~4cm幅のそぎ切りにし、葉はざく切りにする。

(2) ニンジンは短冊切りにし、ニラは3~4cm長さに切る。豚肉はAをもみ込む。

(3) フライパンにゴマ油、ニンニク、ショウガを入れて弱火で熱し、香りが立ってきたら(2)の豚肉を加え、中火で炒める。肉の色が変わってきたら、(1)の白菜の軸と(2)のニンジンを加えて強火で炒める。

(4) 白菜の軸がしんなりしたら、(1)の白菜の葉、キクラゲ、(2)のニラを加えて炒め、葉がしんなりしたらBを加えてさっと炒め合わせる。全体に味がなじんだら、Cの水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

[1人分348kcal]

<ポイント>

フライパンに白菜を入れる様子白菜は一度に炒めず、火がとおりにくい軸を先に炒め、やわらかい葉はあとから加えます。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。新刊『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社刊)が発売中。

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん

人気急上昇の料理家ユニット、ぐっち夫婦も実践する「下味冷凍」。共働きの二人が、忙しい人のために考案したレシピです。

購入
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】