1. トップ
  2. 料理・レシピ

豚キムチを大根でかさまし。食感アップ&節約で嬉しいことづくめ

ESSE編集部
2021.01.27
  • この記事を
    シェア

いまが旬の大根は、こってり系のおかずに加えることでみずみずしく、さっぱりと食べやすくなります。
今回は共働き料理家のぐっち夫婦に、相性バツグンの豚バラ×キムチの組み合わせに大根をプラスしたレシピを教えてもらいました。かさましで節約にもなり、食感もアップとうれしいことずくめなんです!

こってり定番おかずをかさまし&食べやすく!大根入り豚キムチ

うま味満点の黄金コンビに大根でさっぱり感をプラス。

●大根豚キムチ

大根豚キムチ
大根豚キムチ

大根の葉も余さず使って彩り&栄養もバッチリ。

【材料(4人分)

・大根 1/3本(300g)
・大根の葉(みじん切り) 適量
・豚バラ薄切り肉 300g
・白菜キムチ 200g
・ニンジン 1/3本
・A[酒大さじ2 顆粒鶏ガラスープの素小さじ2 白菜キムチの汁適量 塩、コショウ各少し]
・サラダ油 大さじ1
・しょうゆ 小さじ2
・いりゴマ(白) 大さじ1/2

【つくり方】

(1) 大根とニンジンは2mm厚さのいちょう切りにする。さっと水にくぐらせて耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で3~4分加熱する。

(2) 豚肉はひと口大に切ってポリ袋に入れ、Aをもみ込んで下味をつける。

(3) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(2)を炒める。肉の色が変わったら(1)とキムチを加えて炒め合わせ、しょうゆを回し入れる。器に盛ってゴマをふり、大根の葉を散らす。

[1人分386kcal]

<ポイント>

ビニールにキムチを入れてもむ様子豚肉の下味にキムチの汁をプラス。よくもみ込んでおけば、バッチリ味が決まります。

<撮影/山川修一、取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucci_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」、YouTubeで日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。新刊『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社刊)が発売中

ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん

人気急上昇の料理家ユニット、ぐっち夫婦も実践する「下味冷凍」。共働きの二人が、忙しい人のために考案したレシピです。

購入

【この記事も読まれています】