1. トップ
  2. 料理・レシピ

ゴロゴロ大根の洋風ポトフ。オリーブオイルの香りとウインナーのうま味が絶品!

ESSE編集部
2021.01.18
  • この記事を
    シェア

今が安くておいしい大根。たっぷり使いきりができるレシピのバリエーションを知りたいですよね。
今回は共働き料理家のぐっち夫婦に、この大根を1/3本使うポトフのレシピを教えてもらいました。

ニンジン、ジャガイモ、ウインナーソーセージといった常備食材と一緒に、大根を切ってコトコト煮込むだけなので簡単! 洋風の味つけが、大根に意外にもマッチしますよ。

常備野菜の使いきりにも!ぐっち夫婦・ゴロゴロ大根の洋風ポトフのレシピ

スープをたっぷり吸った味しみ大根が最高!

●ごろっと大根ポトフ

ごろっと大根ポトフ
ごろっと大根ポトフ

大根はレンジで加熱することで下ゆでを省略し、時短に。

【材料(4人分)

・大根 1/3本(300g)
・ウインナソーセージ 8本
・ニンジン 1本
・ジャガイモ 2個
・A[水4カップ 顆粒コンソメスープの素大さじ1]
・オリーブオイル、粒マスタード(好みで) 各適量
・塩、コショウ 各少し
・イタリアンパセリ(あれば) 1~2本

【つくり方】

(1) 大根は3cm厚さの半月切りにして耐熱皿に並べ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で7~8分加熱する。ニンジンとジャガイモは乱切りにする。

(2) 鍋にA、(1)の大根、ニンジンを入れてフタをし、弱めの中火で20分ほど煮る。野菜がやわらかくなったら、ジャガイモ、ソーセージを加えて5~6分煮る。

(3) 仕上げにオリーブオイルを回しかけ、塩、コショウで味をととのえ、イタリアンパセリを散らす。器に盛り、粒マスタードを添える。

[1人分204kcal]

<ポイント>

厚切り大根厚切りにした大根の下ゆでは、レンジで簡単に。竹串がスッととおるかたさまで加熱し、煮る時間を短縮します。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucci_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。新刊『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社刊)が発売中。

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん

人気急上昇の料理家ユニット、ぐっち夫婦も実践する「下味冷凍」。共働きの二人が、忙しい人のために考案したレシピです。

購入

【この記事も読まれています】