1. トップ
  2. 料理・レシピ

大根のこんがりステーキ。口の中でうま味がジュワッとあふれる

ESSE編集部
2021.01.15
  • この記事を
    シェア

大根がジューシーな甘味をたっぷりと蓄える冬は、ぜひ大きく輪切りにしておいしさを丸ごと楽しみたいもの。
ふろふき大根やおでんが定番ですが、うま味のあるソースでこんがり焼き目をつけて食べるステーキも絶品! 今回は共働き料理家のぐっち夫婦に、輪切りの大根をおいしく味わう主役おかずのレシピを教えてもらいました。

大根が甘い冬こそ試したい!1/2本使い切りのステーキ

こんがり焼いて、コクうま&ジューシーに!

●大根のオイスターステーキ

大根のオイスターステーキ
大根のオイスターステーキ

レンジで加熱するので下ゆで不要なのもうれしいポイント。

【材料(4人分)

・大根 1/2本(500g)
・チンゲンサイ 1束
・塩 少し
・ゴマ油 大さじ1
・A[オイスターソース、みりん各大さじ1 酒大さじ1/2 しょうゆ、砂糖各小さじ1]

【つくり方】

(1) 大根は3cm厚さの輪切りにし、両面に格子状の切り目を入れる。耐熱皿に並べてふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で4~5分加熱する。

(2) 鍋に湯を沸かして塩を入れ、チンゲンサイを1~2分ゆでる。流水にさらして絞り、根元を切り落とす。

(3) フライパンにゴマ油を中火で熱し、(1)の大根を並べる。焼き目がついたら裏返し、Aを回し入れてよくからめる。器に盛り、(2)を添える。

[1人分75kcal]

<ポイント>

輪切り大根に切れ目を入れる様子大根は縁ギリギリまで細かく切り目を入れて、火のとおりと味のしみ込みをよくします。

<撮影/山川修一、取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucci_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」、YouTubeで日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。新刊『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社刊)が発売中

ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん

人気急上昇の料理家ユニット、ぐっち夫婦も実践する「下味冷凍」。共働きの二人が、忙しい人のために考案したレシピです。

購入

【この記事も読まれています】