1. トップ
  2. 料理・レシピ

ホットプレートで3種のチーズフォンデュ。家族でおしゃれなディナーに

ESSE編集部
2020.12.18
  • この記事を
    シェア

「ホットプレートほどラクで便利なものはない!」と、その魅力に夢中だという料理研究家のたっきーママさん。焼く、炒めるだけではない、アイデア満載のお手軽レシピを大公開!

ホットプレートに野菜
ホットプレートで楽しくできる3種チーズフォンデュ

ホットプレートはラクうまの救世主!家族で楽しいチーズフォンデュ

「わが家では、ホットプレートは“大きなフライパン”として使っています。食べ盛りの息子たちがいるから、一度に家族4人分をつくるときにはホットプレートが断然便利。つくるときにも座っていられるなんて夢のよう(笑)」と、たっきーママさん。
休日は食卓に出しっぱなしにすることもよくあるのだそう。

「起きてきた順に目玉焼き用の卵をポンッと入れたら、焼き加減は家族におまかせ。ランチには焼きそばなどをまとめてつくっておけば、習い事から帰ってきた子どもが自分で温め直して食べられます。私は手があくので家事や仕事がはかどりいいことずくめ。使ったあとは、その都度ペーパータオルで汚れをふき取り、夕食後に洗うだけでいいのでとにかくラク!」

におい残りや油はねの問題は調理法で解決。
「蒸し煮や蒸し焼きなら気になりません。加熱してフタをしたらほったらかしでできて失敗知らずです。どんどん使ってラクうまを楽しんでくださいね」

●カリッ&ホクッの具材に3色ソースで無限にいける3種チーズのフォンデュ

大人も子どもも楽しめるとホームパーティで大人気。具材はよく焼くのがおいしさの秘訣!

【材料(4人分)

・ジャガイモ 2個(160g)
・バゲット 1/2本
・ニンジン 1本(100g)
・ブロッコリー 1/2個(160g)
・ウインナソーセージ 8本
・A[ピザ用チーズ50g 牛乳大さじ2 片栗粉小さじ1/2]
・B[ピザ用チーズ50g 牛乳大さじ2 トマトケチャップ大さじ1 片栗粉小さじ1/2]
・C[ピザ用チーズ50g 牛乳大さじ2 カレー粉小さじ1 片栗粉小さじ1/2]

【つくり方】

(1) ジャガイモ、バゲットはひと口大に切る。ニンジンは乱切りにする。ブロッコリーは小房に分ける。ソーセージは斜め半分に切る。

(2) 耐熱容器に(1)のジャガイモ、ニンジンを並べてふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で4分ほど加熱し、取り出す。耐熱容器にブロッコリーを入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で1分ほど加熱する。

(3) ココットを3個用意し、それぞれにA、B、Cを入れてざっくり混ぜる。ラップをかけずに1個を電子レンジ(600W)で1分ほど加熱し、取り出してよく混ぜる。残り2個も同様にする。

(4) ホットプレートを温度設定「弱」で熱し、(3)をのせ、あいたところに(1)のバゲットとソーセージ、(2)をのせる。具材に焼き色がついたら、好みのソースをつけて食べる。ソースが煮つまったら牛乳適量(分量外)を加え、アルミ箔でフタをして温め、混ぜてのばす。

[1人分412kcal]

調味料ピザ用チーズと牛乳に、片栗粉を加えることでとろみをキープ。プレーン味にカレー粉やケチャップを混ぜるだけで簡単に味変え。

チーズをレンジに入れる様子ソースは1個ずつ電子レンジでチーズがとろけるまで加熱する。3個一緒だと、加熱ムラが出やすいので別々に加熱するよう注意。

<撮影/内藤貞保 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【たっきーママさん】

料理研究家。2児の男子のママ。簡単なお弁当やレンチンレシピでファン多数。近著は『たっきーママの朝ラク! スープジャー弁当』(扶桑社刊)

10分で完成! たっきーママの朝ラク! スープジャー弁当

スープはもちろんボリュームおかずもアツアツ麺もどんぶりもスープジャーにおまかせ!

購入

【この記事も読まれています】