1. トップ
  2. 料理・レシピ

シャキシャキ大根のツナポンサラダ。旬を味わう最高の食べ方

2020.11.24

寒くなり、甘みを増した冬野菜がおいしくなってきましたね。今回は共働き料理家のぐっち夫婦に、今が旬の大根を使ったサラダレシピを教えてもらいました。

大根と大葉のツナポンサラダを持つ様子
大根がおいしく味わえるサラダ。シャキシャキ食感がたまらない

大根がいちばんおいしい季節に!食感が嬉しいシャキシャキサラダ

冬になると、みずみずしさと甘みが増す大根。そのおいしさを味わうためには、ぜひそのままサラダにしていただきましょう!

今回は、子どもも好きなツナとマヨネーズであえました。そこにポン酢と大葉を加えて少しさっぱりと。
つくりおきして、2日ほど冷蔵保存も可能です。大根は葉に近い部分のほうが甘みがあるので、サラダには上の部分を使うのがおすすめですよ。

●大根と大葉のツナポンサラダ

大根、大葉、ツナ缶

【材料(2人分)

・大根 1/3本(300gほど)
・大葉 4~5枚
・ツナ缶(油漬け) 1缶
・塩 少々
・A[マヨネーズ大さじ1と1/2 ポン酢大さじ2 ]
・粗びき黒コショウ少々

【つくり方】

カットした大根

(1) 大根は皮をむき、短冊切りにする。大葉は1cm幅に切る。

ボウルに入れた大根を混ぜる様子

(2) 大根をボウルに入れて塩をふり、5分ほど放置する。

大根と大葉とツナ缶を混ぜる様子

(3) 大根がしんなりしてきたら、ツナ(油ごと)、大葉、Aを入れあえる。

大根と大葉のツナポンサラダ

(4) 全体に味がなじんだら、皿に盛り粗びき黒コショウをかける。

[1人前 212kcal]

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2018年

【栄養士コメント】

大根は食べ物の消化を助ける、消化酵素が含まれており、生で食べることで、より効果的に酵素が働きます。サラダで楽しむ大根は、食べすぎ飲みすぎの胃が疲れがちな、これからの時季にもおすすめの食べ方です。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。新刊『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社刊)が発売中

ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん

人気急上昇の料理家ユニット、ぐっち夫婦も実践する「下味冷凍」。共働きの二人が、忙しい人のために考案したレシピです。

購入
このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア