1. トップ
  2. 料理・レシピ

お弁当の新定番に!?簡単キモかわデコおかず「ソーセー人」のつくり方

2020.11.25

お弁当に入っているだけで楽しい気分がアップする、デコおかず。
インスタグラムで精巧すぎるキャラ弁を発信する、お弁当インスタグラマーのまこつさんに、定番おかずのウィンナーソーセージを使った、キモくてかわいい変わり種デコおかずのつくり方を教えてもらいました。

ソーセー人
タコから進化した!? デコおかず、ウインナー「ソーセー人」

切ってチンするだけ!インパクト抜群なウインナー「ソーセー人」

昔からある王道のデコおかずといえば「タコさんウィンナー」ですが、たまにはちょっと気分を変えたいな、という人におすすめなのがウインナーソーセージならぬ、ウインナー「ソーセー人」。普通のタコさんにはないキモかわいさと、切ってチンするだけの手軽さが魅力です。

●くねくね感がたまらない「ソーセー人」のつくり方

【材料(ソーセー人6匹分)

・ウインナーソーセージ 3本
・黒ゴマ 6粒

【つくり方】

ウインナーソーセージを縦に半分に切る

(1) ウインナーソーセージを縦に半分に切る。

下半分くらいに縦に4、5本切り込みを入れる

(2) 下半分くらいに縦に4、5本切り込みを入れて足となる部分をつくり、ウインナーの中央あたりの左右にも切り込みを入れて手の部分をつくる。

V字型に表面を切り取り、口をつくる

(3) 浅く切り込みを入れてV字型に表面を切り取り、口をつくる。100円ショップなどでも売っている調理用カッターを使うとやりやすいと思います。

楊枝で目にしたいところに穴を開ける

(4) 楊枝で目にしたいところに穴を開ける。

耐熱皿にたくさんの目がないソーセー人

(5) 耐熱皿にのせふんわりとラップをかけたら、電子レンジ(500W)で約15秒加熱。すると、こんな感じで一気に踊り出します♪ 加熱時間は電子レンジによって調整してくださいね。

目の穴に黒ゴマをはめ込む

(6) あけた目の穴に黒ゴマをはめ込む。

耐熱皿にたくさんのソーセー人

(7) 完成! レシピは6匹分ですが、写真のようにいっぱいつくるとキモカワさがより爆発!(笑) ウインナー1本で2匹つくれるので、普通のタコさんウインナーよりコスパがいいかもしれません。

●ソーセー人の盛りつけ例「捕われたソーセー人弁当」

ソーセー人入りお弁当長細く丸めたご飯にソーセー人をのせて海苔を巻きつけると…捕らわれたソーセー人に! こんなアレンジもできちゃいます。あけた瞬間からお弁当時間が楽しくなそうですよね。

●ソーセー人のつくり方を動画でも

今回紹介したデコおかずのつくり方は、動画でも見ることができます。

タコさんウインナーとほぼ一緒なのに、なぜかインパクト大なソーセー人。ランチタイムに気分を上げたいときの自分のお弁当はもちろん、子どもや夫をクスッとさせたいときのお弁当や、けんかした次の日の仲直りのきっかけ弁当にもぴったり。すき間にちょこんと入れてもいい感じの存在感を放ってくれると思います。
ちなみにわが家の娘たちは足を一本一本丁寧に食べていました。ぜひ試してみてくださいね。

●教えてくれた人
【まこつさん】

2人の娘をもつ猟奇的弁当職人。企業の商品や人気漫画のキャラクター、話題の人物などを忠実に再現した強烈なインパクトを放つキャラ弁をインスタグラム(@yuko.makotsu)で発信し話題に。公式YouTube「まこつ 猟奇的弁当職人」にて制作動画を配信中。著書に『愛と憎しみを込めた旦那への猟奇的弁当』(KADOKAWA刊)がある。

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】