1. トップ
  2. 料理・レシピ

エビワンタンと春雨の鍋。スープもうますぎてヘビロテ確実

山森めぐみ
2020.11.21
  • この記事を
    シェア

夫ひとり、子ふたり、犬1匹と暮らしながら、インスタグラムで料理の絵日記などを描いている山森めぐみ(@aneeejya)さんに、簡単レシピを紹介してもらいます。

今回のテーマは、冬に何度でも食べたい鍋レシピです。

子どもたちも大喜び!エビワンタンと春雨の鍋

冬のお楽しみといえば、鍋。
つくるのがラクなので、わが家はうっすら寒い時期から鍋を頻繁につくりすぎて、まだ11月というのに子どもたちは全然喜ばなくなってしまいました。

エビワンタンと春雨の鍋そんな子どもたちでも大喜びなのが、エビワンタンと春雨の鍋。
ツユは市販のものでちょっと時短しちゃいます。

エビワンタンと春雨の鍋つくり方ワンタンの具から、じわ~とうま味が染み出して、汁まで一滴も残したくないほどおいしい…!

今回は春雨とニラ、エビワンタンだけの具にしましたが、豆腐やほかのお野菜やお肉なんかもたすとさらにリッチな雰囲気になります。

タレ作り最後にご紹介のゆでワンタンもおいしいですよ。
このタレのポイントはちょっとのナンプラーです。
最近すっかりエスニックにハマってついに冷蔵庫に常備しだしました。1本あるとほんと世界が広がりますね。

大人だけなら黒コショウをガリガリしてもいいし、マーラー塩で食べてもおいしかったです。

お鍋もゆでワンタンもぜひ、この冬お試しを!

【山森めぐみさん】

インスタグラム@aneeejyaやブログ「おかわりどうぞ」にて絵日記などを発表している。著書は『いつだってごはんのこと。』(宝島社刊)