1. トップ
  2. 料理・レシピ

お揚げを煮て、手づくりいなりずし。軽食にぴったり

2020.11.15
  • この記事を
    シェア

<モデル・AYUMIのあゆんこの巣>こんにちは、モデルのAYUMIです^^旦那さんと2人の子どもの4人家族☆日々の食事や健康につながること、大好きなアウトドア、家族や友達と過ごす大切な時間など、暮らしにまつわることを発信していきたいと思います。体によいことが好きなので、みなさんの“暮らしのヒント”につながっていけたらうれしいです♪

時間があるときに煮ておけば、「おいなりさん」がすぐ完成!

おいなりさん
ぱくぱくつまめるおいなりさん

わが家ではおいなりさんをよくつくります。
子どもたちも習い事などがあったり、お腹もよくすく成長期なので、ちょこちょことつまめて助かります。
今回は自宅にあった(残っていた、笑)黒糖を使って煮ました。

●黒糖がじゅんわり!甘くておいしいお揚げ

油揚げは1パックに5枚ほど入っている、薄い揚げを使います。
半分に切り、手で中をひらいて袋にしてから、サッと熱湯をかけて油抜きし、冷まします。

黒糖だし汁に黒糖、酒、しょうゆをお好みで入れて整えて、油揚げと一緒に15分ほど煮ます。
だしを使うことによって、少し薄味でもおいしくできますよ。

おいなりさんを煮る様子市販のおいなりさんの味つけは少し甘すぎる気がするので自分で煮ることが多いです。
多めに煮ておくと、冷蔵庫で数日もつので、おうどんにのせて、きつねうどんにすることも♪

おいなりさんとお米おいなりさんに入れる酢飯は、お米を炊くときに梅酢を米1合に対し大さじ1入れて炊くと簡単にできるのでオススメです。
ご飯が痛みにくくなりますしね。

ぜひ、お試しください♪

【AYUMI】

ティーンのころからファッションモデルとして活躍。結婚・出産を経た現在は、ファッション誌、主婦向け雑誌やカタログ、テレビなどに出演し幅広い層から人気を得ている。ローフードマイスターやスーパーフードマイスター、オーガニックアドバイザーの資格を取得しており、著書に『さいしょは、フルーツ』(主婦と生活社刊)、『おしゃれなのに、簡単! 92レシピ AYUMIのアウトドアクッキング』(講談社)、『ローフード・発酵・雑穀でつくるAYUMIごはん』(主婦と生活社)などがある

このライターの記事一覧