1. トップ
  2. 料理・レシピ

ホットケーキミックスでおうちカフェ!マフィンやスコーンを簡単に

ESSE編集部
2020.12.22
  • この記事を
    シェア

粉類がバランスよく配合され、安定感抜群のおいしさ。そんなホットケーキミックスの実力を生かした、お手軽な焼き菓子をつくってみませんか? カフェみたいな味と見た目に仕上がる、ブルーベリーとクリームチーズのマフィン、チョコとコーヒーのスコーン、きな粉のもっちりドーナツのレシピを紹介します。

ドーナツなど

ホットケーキミックスで簡単につくれるマフィン、スコーン、ドーナツ

ふんわり、もっちり、楽しいおやつの時間を楽しんで。

●ブルーベリーとクリームチーズのマフィン

ふんわりマフィンは、ホットケーキミックスの得意分野。
焼きたてを頬ばると、甘酸っぱい香りとチーズのコクが広がります。

【材料(口径5cmの紙製のマフィン型6個分)

・ホットケーキミックス 150g
・きび砂糖(または砂糖) 40g
・卵1個+牛乳 合わせて130g
・バター(食塩不使用) 60g
・ブルーベリー(冷凍) 70g
・クリームチーズ(小さめのひと口大に切る) 70g

【下準備】

・バターは湯せんで溶かして冷ます
・オーブンを190℃に予熱する

【つくり方】

(1) ボウルにホットケーキミックスときび砂糖を入れ、ゴムベラでよく混ぜ合わせて真ん中をくぼませる。卵と牛乳をよく混ぜてから加え、周りの粉をくずしながら円を描くように混ぜる。

(2) 粉が半分ほど見えなくなったらバターを加え、ゴムベラで切るようにさっくりと混ぜる。凍ったままのブルーベリーとクリームチーズを各2/3量ずつを加え、全体に散らすように混ぜる。

(3) 型に(2)を等分して入れ、残りのブルーベリーとクリームチーズを上にのせ、オーブンで25~30分焼く。

[1個分261kcal]

●チョコとコーヒーのスコーン

ホットケーキミックス+生クリームの生地なら、外はさくっ、中はふんわりで、理想の焼き上がり! チョコとコーヒーの組み合わせで大人味に。

【材料(6個分)

・ホットケーキミックス 150g
・A[きび砂糖(または砂糖)、インスタントコーヒー各小さじ2]
・生クリーム(乳脂肪分47%) 120g
・板チョコレート(食べやすく刻む) 40g

【下準備】

・天板にクッキングシートを敷く
・オーブンを200℃に予熱する

【つくり方】

(1) ボウルにホットケーキミックスとAを入れ、ゴムベラでざっと混ぜ合わせる。生クリームとチョコレートを加え、あまり練らないよう、切るようにさっくりと混ぜる。

(2) 粉っぽさがなくなってきたら手でひとつにまとめ、台に取り出す。直径約11cmの丸形に整え、包丁で放射状に6等分の三角形にカットする。

(3) 天板に並べてオーブンで18~20分焼く。

[1個分216kcal]

ボウルの生地をゴムベラでかき混ぜる粘りが出ると膨らみが悪くなるので、底からすくい上げるようにさっくり混ぜて。

●きな粉のもっちりドーナツ

生地に白玉粉をプラスして、人気のもっちり食感を実現! 香ばしいきな粉をまぶせば、和菓子のような懐かしい味に。ドーナツ型なしでつくれます。

【材料(8個分)

・ホットケーキミックス 150g
・白玉粉 70g
・牛乳 80ml
・卵 1個
・きび砂糖(または砂糖) 大さじ1
・打ち粉(薄力粉)、揚げ油 各適量
・A[きび砂糖(または砂糖)大さじ3 きな粉大さじ2]

【つくり方】

(1) ボウルに白玉粉と牛乳を入れ、ゴムベラでダマがなくなるまでよく練り混ぜる。卵を加えてなめらかになるまでさらに混ぜる。ホットケーキミックスときび砂糖を加え、ゴムベラで切るようにさっくりと混ぜる。

(2) 打ち粉をふった台に(1)を取り出し、めん棒で1.5cm厚さに伸ばす。コップ(直径約6cm)とアルミキャップの縁に打ち粉をつけ、ドーナツ型に抜く。余った生地はまとめて再度伸ばし、同様に型抜きをする。

(3) 170℃に熱した揚げ油に(2)を入れ、途中で返しながら両面がキツネ色になるまで揚げる。油をしっかりきって粗熱をとり、ポリ袋に入れる。Aを加えて口を閉じ、よくふってまぶす。

[1個分204kcal]

ドーナツ型コップとアルミキャップで抜いてドーナツ型に。打ち粉をつけると生地がくっつきにくい。ペットボトルのキャップでもOK。

※オーブンで焼く際のボウルやバットは、ステンレスやほうろうなど、必ずオーブン加熱可能なものを使用してください。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【高吉洋江さん】

菓子研究家。自宅で開いているお菓子教室「tiroir」が人気。幅広いレパートリーをもち、きめ細やかで丁寧なレシピに定評がある。

【この記事も読まれています】