1. トップ
  2. 料理・レシピ

ひき肉を焼肉のタレで下味冷凍。キャベツと炒めるだけで絶品

2020.11.10

忙しい日に助かる「下味冷凍」。お肉や魚に下味をつけて冷凍しておいたものがあれば、遅く帰った日でも手早くメインおかずが用意できます。今回は共働き料理家のぐっち夫婦に「ひき肉」を使った下味冷凍レシピを教えてもらいました。

下味冷凍でつくるキャベツのスタミナそぼろ炒めを持つ様子
下味冷凍でつくるキャベツのスタミナそぼろ炒め

お手頃「豚ひき肉」と、万能調味料「焼肉のタレ」で下味冷凍!おいしいメインおかずが完成

「下ごしらえがラク」「おいしさ長もち」とメリットの多い下味冷凍。お肉はもちろん魚もできちゃうんです。

今回は、豚ひき肉を使った下味冷凍をご紹介します。下味には「焼肉のタレ」を使用するので、味つけが簡単!

ひき肉を入れた保存袋に焼肉のタレを加えたら、箸で混ぜ合わせるのがポイントです。こうすることで粘りが出るのを軽減し、全体に味がしっかり染み込みます。ひき肉は保存袋に入れたら冷凍する前に菜箸などで等分にしておくと、必要な分だけ割って調理することもでき便利ですよ。

●焼肉のタレそぼろ(下味冷凍)

ひき肉と調味料

【材料】

・豚ひき肉 200g
・焼肉のタレ 大さじ3

【つくり方】

保存袋に豚ひき肉

(1) ジッパーつき冷凍用保存袋に豚ひき肉、焼肉のたれを入れて箸で混ぜるようにして全体に味をつける。

保存袋を平らにする

(2) できるだけ平らにし、空気を抜いて封をし、冷凍庫で保存する。

※保存目安は1か月ほどです

●下味冷凍でつくる「キャベツのスタミナそぼろ炒め」

下味冷凍した「焼肉のタレそぼろ」で野菜炒めをつくります。食べやすい大きさに切ったキャベツとタマネギを一緒に炒めて盛りつけたら、最後に糸唐辛子をアクセントにするだけ。コクのある焼肉のタレがしっかり染み込んだそぼろでご飯がすすみます!

キャベツやタマネギなど

【材料(2人分)

・焼肉のタレそぼろ(下味冷凍)
・キャベツ 1/4個
・タマネギ 1/2個
・塩・コショウ 各少々
・白いりゴマ 適量
・糸唐辛子 適量
・ゴマ油 大さじ1

【下準備】

焼肉のタレそぼろは冷蔵室に移し、解凍させておく。

【つくり方】

(1) キャベツはざく切りに、玉ねぎは薄切りにする。

ひき肉を炒める様子

(2) フライパンにゴマ油を熱し、解凍した焼肉のタレそぼろを炒める。

キャベツとひき肉を炒める様子

(3) そぼろに火が入ってきたら、キャベツ、タマネギを入れて炒め合わせる。

下味冷凍でつくるキャベツのスタミナそぼろ炒め

(4) 塩・コショウで味を調え、皿に盛り、糸唐辛子をのせ、ゴマをふる。

[1人前 386kcal]

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2018年

ぐっち夫婦の発売中の新刊『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』では、人気おかずから定番、さらにおつまみまで下味冷凍でかなえるレシピが満載です。下味冷凍のバリエーションがぐんと広がりますよ。

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。新刊『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社刊)が発売中

ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん

人気急上昇の料理家ユニット、ぐっち夫婦も実践する「下味冷凍」。共働きの二人が、忙しい人のために考案したレシピです。

購入
このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア