1. トップ
  2. 料理・レシピ

ホットプレートで超簡単「巻かないロールキャベツ」。肉汁があふれる!

ESSE編集部
2020.11.08
  • この記事を
    シェア

今、大人気のホットプレート。焼き肉やお好み焼き用だけではない使い方に注目が集まっています。

「わが家では、ホットプレートは“大きなフライパン”として使っています。食べ盛りの息子たちがいるから、一度に家族人分をつくるときにはホットプレートが断然便利。つくるときにも座っていられるなんて夢のよう(笑)」と語るのは、たっきーママこと奥田和美さん。
ここでは簡単おいしい「巻かないロールキャベツ」レシピを教わりました。

巻かないロールキャベツ
巻かないロールキャベツ

重ねるだけでロールキャベツに!とろ~りチーズがコクうまなホットプレートレシピ

たっきーママさんの母直伝のチーズとベーコン入りロールキャベツを簡単アレンジ。肉ダネやチーズ、キャベツを順に重ねていくだけで巻く手間がないからラクラクです。ホットプレートを家族で囲めば体の芯からポカポカに。

●巻かないロールキャベツ

【材料(4人分)

・キャベツ 5枚
・ベーコン 3枚
・合いびき肉 500g
・A[卵1個 タマネギ(みじん切り)1/2個 パン粉、牛乳各1/2カップ 塩、コショウ各適量]
・スライスチーズ 4枚
・B[顆粒洋風だしの素大さじ1 水4カップ]

【つくり方】

(1) キャベツは大きめの葉2枚をラップで包み、電子レンジ(600W)で1分20秒ほど加熱する。残りの3枚は大きめにちぎる。ベーコンは1cm幅に切る。

(2) ボウルにひき肉とAを入れてよく混ぜ、ボウル(直径20cm程度)など半円形の器につめる。

(3) ホットプレートの中央に(1)のちぎったキャベツを広げる。その上に(2)をボウルをはずしてドーム状になるようにのせ、ホットプレートの高さに合わせ、手で押さえて形を整える。スライスチーズをのせ、(1)のレンジ加熱したキャベツをかぶせる。

(4) あいているところに(1)のベーコンを入れてBを加え、フタをして温度設定「中」で30分ほど蒸し煮にする。

[1人分517kcal]

【ポイント】

チーズの上にキャベツをのせる様子肉ダネの下にキャベツを敷いて焦げつきを予防。チーズは肉ダネをおおうようにのせると、煮ている間に溶けて煮汁のコクがアップ!

ESSE12月号では、ほかにも、焼き肉やお好み焼きだけではないホットプレートレシピを多数紹介しています。どれもほったらかしでつくれてラクうまですよ。

<撮影/内藤貞保 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【たっきーママ(奥田和美)さん】

料理研究家。2児のママ。ESSEの連載「おいしいリレー弁当」で披露するレンチン弁当が人気。『たっきーママのレンチン作りおき』(扶桑社刊)をはじめ、数多くの電子レンジ本を上梓、簡単でおいしいレシピに定評がある。最新刊『10分で完成! たっきーママの朝ラク! スープジャー弁当』(扶桑社刊)も発売中

ESSE12月号

ESSE12月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/波瑠さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入

コンテナひとつでしみじみおいしい! たっきーママのレンチン作りおき

朝日放送テレビ「おはよう朝日です!」に著者出演で話題沸騰! コンテナ保存容器ひとつでできる作りおきレシピ集

購入

10分で完成! たっきーママの朝ラク! スープジャー弁当

スープはもちろんボリュームおかずもアツアツ麺もどんぶりもスープジャーにおまかせ!

購入

【この記事も読まれています】