1. トップ
  2. 料理・レシピ

冬野菜を飽きずに大量消費。白菜ラザニア、大根ガパオの絶品レシピ

ESSE編集部
2020.11.06
  • この記事を
    シェア

冬野菜の代表格といえば白菜と大根。お値段もお手頃なだけに、丸ごと購入して上手に食べきりたいものです。
ただ、いつも和風味ばかりで、飽きるという人も多いのでは。

今どきの味に仕上げる家庭料理が人気の料理家・ぐっち夫婦は「大根と白菜、どちらも調理法や味つけを選ばないから、変幻自在のおいしさで、たっぷり無駄なく食べられますよ」と話します。

白菜と大根をおしゃれに大量消費!ぐっち夫婦のレシピ

そこで、大根&白菜の食べ飽きないレシピを教えてもらいました。

●白菜ラザニア

白菜ラザニア
白菜ラザニア

濃厚ソースと白菜をミルフィーユ状に重ねれば、絶品冬おかずに。

【材料(4人分)

・白菜 1/4個(600g)
・豚ひき肉 300g
・塩 少し
・オリーブオイル 大さじ1/2
・ニンニク(みじん切り) 1かけ
・A[酒大さじ1 塩、コショウ各少し]
・タマネギ(粗みじん切り) 1/2個
・B[トマト缶(カット状)1缶(400g) 固形コンソメスープの素1個 ローリエ(あれば)1枚 酒、ウスターソース各大さじ2 砂糖大さじ1/2 塩、コショウ各少し]
・ピザ用チーズ 80g

【つくり方】

(1) 白菜はひと口大のざく切りにする。耐熱皿に入れて塩をふり、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で5分加熱する。

(2) フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて弱火で熱し、香りが立ってきたらひき肉を加え、Aをふり入れて炒める。肉の色が変わってきたらタマネギを加えて炒め、Bを加えて5分ほど煮る。

(3) 耐熱容器に(1)の白菜の1/3量を敷きつめ、(2)の1/3量を広げる。これを繰り返して層にする。チーズを全体に散らし、オーブントースター(1000W)で10分ほど焼く。

[1人分357kcal]

●大根のガパオ風

大根のガパオ風

人気のエスニックおかずがあっさりヘルシーに変身!

【材料(4人分)

・大根 1/5本(200g)
・鶏ひき肉 200g
・パプリカ(赤、黄) 各1/2個(80g)
・バジル 10枚
・サラダ油 大さじ3
・ニンニク(みじん切り) 1かけ
・A[オイスターソース、酒各大さじ2 しょうゆ大さじ1 顆粒鶏ガラスープの素小さじ1]
・卵 4個
・温かいご飯 茶碗4杯分

【つくり方】

(1) 大根とパプリカはそれぞれさいの目切りにする。バジルは7~8枚を食べやすくちぎり、残りは取りおく。

(2) フライパンにサラダ油大さじ1とニンニクを入れて弱火で熱し、香りが立ったらひき肉を加えて中火で炒める。肉の色が変わってきたら、(1)の大根を加えて炒め合わせ、しんなりしたらパプリカを加える。

(3) Aを加えて汁気がなくなるまで炒め。(1)のちぎったバジルを加えてさっと炒め合わせる。

(4) 別のフライパンに残りのサラダ油を熱し、卵を割り入れて揚げ焼きにする。器にご飯を等分に盛って(3)をかけ、目玉焼きをのせて(1)の取りおいたバジルの葉を飾る。

[1人分546kcal]

このほかにも、ESSE12月号には大根と白菜の食べ飽きないおかずが満載。パパッとつくれるサブおかずも見逃せませんよ!

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

ESSE12月号

ESSE12月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/波瑠さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入

【この記事も読まれています】