1. トップ
  2. 料理・レシピ

冷凍うどんでつくる時短カルボナーラ。卵とバターでとろけるウマさ

2020.11.06
  • この記事を
    シェア

秋も深まり朝晩が肌寒くなってきましたね。
冷凍うどんや、冷蔵庫にある食材でつくれる「うどんカルボナーラ」のレシピをご紹介します。
教えてくれたのは、料理やワインについての著作があるイラストレーターTamyさんです。

うどんカルボナーラ
うどんカルボナーラ

冷蔵庫にある材料でできる、お手軽おいしい「うどんカルボナーラ」

さっぱりとしたものより、クリーミーなメニューが恋しい季節になってきました。こんな時に家族からよくリクエストされるのがカルボナーラです!

スパゲッティもつくりますが、冷凍庫で眠っている冷凍うどんで試してみたら好評だったので、ご紹介させてください。今回は具材も家にあるものだけでつくってみました。

【材料 2人分

・うどん 2玉
・ソーセージ 4本(ベーコンでもOK)
・タマネギ 1/2個
・バター 大さじ1
・A[牛乳150ml 粉チーズ大さじ3 コンソメ小さじ2]
・卵黄 2個分
・塩コショウ 適量

うどんカルボナーラのつくり方

【つくり方】

(1) タマネギを薄切り、ソーセージを1cm幅の斜め切りにする。

(2) バターを熱したフライパンにタマネギとソーセージを入れ中火で炒める。

(3) Aの調味料を混ぜ合わせる。

(4) (2)のフライパンに(3)を入れ、弱火でチーズが溶けるまで温める。

(5) うどんをゆでる。

(6) (4)のフライパンにゆでたうどんと卵黄を入れ、混ぜたらできあがり。

コショウをふって完成ですゆで時間のかかるスパゲッティに比べ、冷凍うどんは1分程でゆで上がるのであっという間に完成します。コクがあってとろけるようにおいしいですよ!

最後にフライパンの火を止めてから、うどんと卵黄を入れて混ぜるのかポイントです。コショウはお好みで!
休日のお昼など、ちょっと余裕のあるときにぜひつくってみてくださいね。

【Tamyさん】

イラストレーター、エッセイスト。ドイツワインの輸入商社勤務を経て、結婚、出産。2児の子育てと介護のかたわら、ワインエキスパートの資格を取得。トラベラーズノートに描いた絵日記をInstagramで公開したところ話題を集め、現在フォロワーが5万人。2016年2月より「gooいまトピ」で連載開始。著書「図解 いちばんわかりやすいワインの基本」(三才ブックス)が発売中

このライターの記事一覧

【この記事も読まれています】