1. トップ
  2. 料理・レシピ

カブと厚揚げのみそ汁。冬野菜がおいしくなるあったか汁物

ESSE編集部
2021.01.10
  • この記事を
    シェア

献立にもう少し栄養をプラスしたいときに活躍するのは、何といっても汁物です。
いろいろな具材も汁物にしてしまえば、その抜群の包容力で立派な一品ができてしまうのがすごいところ。
冬野菜は厚揚げやベーコンなど、うま味がある食材と合わせることで、そのおいしさがいっそう引き立ちます。

身も心も温まる、冬野菜を使った和のスープ2品

ごろごろ具だくさんだからおなかも簡単に大満足!

●カブと厚揚げのみそ汁

カブと厚揚げのみそ汁
カブと厚揚げのみそ汁

食べごたえある厚揚げは、ボリュームアップの強い味方!

【材料(4人分)

・カブ 2個
・厚揚げ 1/2枚
・だし汁 3カップ
・みそ 大さじ3

【つくり方】

(1) カブは葉と実に分け、実は6~8等分のくし形切りにする。葉は1cm幅に切る。厚揚げは2cm角に切る。

(2) 鍋にだし汁と(1)のカブの実を入れる。強火にかけ、沸いたら厚揚げを入れ、ひと煮立ちしたらカブの葉を加える。みそを溶き入れ、煮立つ直前で火を止める。

[1人分77kcal]

●和風ミネストローネ

和風ミネストローネ
和風ミネストローネ

昆布だしで和のうま味をプラスした、ホッとする味。

【材料(4人分)

・ベーコン 2枚
・長イモ 5cm
・ニンジン、長ネギ 各1/2本
・オリーブオイル 大さじ1
・昆布(5cm長さ) 1枚
・塩 小さじ1
・コショウ 少し

【つくり方】

(1) 長イモとニンジンは1.5cm角に切る。長ネギ、ベーコンは1.5cm幅に切る。

(2) 鍋にオリーブオイルと(1)のベーコンを入れ、中火にかける。ベーコンから脂が出てきたら、残りの(1)を加えて炒める。

(3) 全体に油がなじんだら、水4カップ(分量外)と昆布を入れ、煮立ったら塩、コショウで味をととのえる。

[1人分88kcal]

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【しらいのりこさん】

おいしいご飯レシピ、ご飯をおいしくするおかずレシピが好評。夫のシライジュンイチ氏とのユニット「ごはん同盟」として、ご飯のおいしさを広める活動に邁進。

【この記事も読まれています】