1. トップ
  2. 料理・レシピ

ステーキ肉を大胆に!旬のキノコが香る豪華な混ぜご飯レシピ

ESSE編集部
2020.12.27
  • この記事を
    シェア

香ばしく焼いた具材とご飯を豪快に炒める混ぜご飯は、シンプルな味つけで具材のおいしさをしっかり感じられるのが醍醐味。
今の季節はぜひ、旬のキノコを合わせて豊かなうま味と香りを味わって。
簡単につくれて満足感が得られるのもうれしいポイントです。

旬のうま味が凝縮!キノコを使ったボリューム満点混ぜご飯ふたつ

食欲誘うガーリック風味。ステーキをどーんと混ぜて。

●牛肉とレンコンの混ぜご飯

牛肉とレンコンの混ぜご飯
牛肉とレンコンの混ぜご飯

【材料(4人分)

・温かいご飯 2合分
・牛モモ肉(ステーキまたはローストビーフ用)300g
・レンコン 1節(100g)
・塩 小さじ1/2
・エリンギ 1パック
・オリーブオイル 大さじ2
・ニンニク(みじん切り) 1かけ
・A[しょうゆ、酒各大さじ2]
・コショウ 少し
・ルッコラ(あれば) 1束

【つくり方】

(1) 牛肉は2cm角に切って塩をもみ込む。レンコンは皮をむいて5mm厚さの半月切りにする。エリンギは3cm長さの薄切りにする。

(2) フライパンにオリーブオイルを入れて強火で熱し、(1)のレンコンとエリンギを表面に焼き色がつくまで1分ほど炒める。牛肉とニンニクを加え、肉の色が変わったらAを回しかけ、汁気がほぼなくなるまで炒める。

(3) 温かいご飯に(2)を混ぜ合わせ、コショウをふって器に盛る。食べやすい長さに切ったルッコラを添える。

[1人分557kcal]

●甘塩鮭と焼きマイタケの混ぜご飯

甘塩鮭と焼きマイタケの混ぜご飯
甘塩鮭と焼きマイタケの混ぜご飯

マイタケの焦げめにからむ、しょうゆの風味が名脇役!

【材料(4人分)

・温かいご飯 2合分
・甘塩鮭(切り身) 4切れ
・マイタケ 1パック
・しょうゆ 大さじ1
・ミツバ 1/3束
・いくらのしょうゆ漬け(あれば) 大さじ4

【つくり方】

(1) 鮭とマイタケは魚焼きグリルで焼きめがつくまでこんがりと焼く。鮭は骨を取り、ほぐす。マイタケはざっくりほぐしながらしょうゆをからめる。

(2) ご飯に(1)とざく切りにしたミツバを混ぜる。器に盛り、いくらをのせる。

[1人分484kcal]

【ポイント】

ボウルにマイタケ焼き上げたマイタケに、さっとしょうゆをからめて。この香ばしさが全体のアクセントになります。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【しらいのりこさん】

おいしいご飯レシピ、ご飯をおいしくするおかずレシピが好評。夫のシライジュンイチ氏とのユニット「ごはん同盟」として、ご飯のおいしさを広める活動に邁進。

【この記事も読まれています】