1. トップ
  2. 料理・レシピ

サンマの「揚げない」南蛮レシピ。冷蔵で3日間保存できる

ESSE編集部
2021.02.24

甘酸っぱい味つけが食欲をそそる「サンマの焼き南蛮」のつくり方をご紹介します。揚げないから簡単なうえ、細切りのショウガやネギなど、アクセントになる薬味がどっさり!
保存が効くので、お気に入りのつくりおきレシピになること間違いなしです。

サンマの焼き南蛮
サンマの焼き南蛮

揚げない「サンマの焼き南蛮」レシピ

揚げるより簡単! たっぷりの野菜と一緒に。冷蔵で3日間保存OK!

●サンマの焼き南蛮

【材料(4人分)

・サンマ 4尾
・長ネギ 1本
・ニンジン 1/2本
・ショウガ 小1かけ
・塩 小さじ2
・サラダ油 大さじ1/2
・A[酢、水各大さじ4 しょうゆ大さじ2 砂糖大さじ1 赤唐辛子(小口切り)少し]

【つくり方】

(1) 長ネギは斜め薄切り、ニンジンは細切り、ショウガはごく細切りにする。

(2) サンマは頭と内臓を取り除き、洗って水気をふいて半分に切る。バットに入れて塩をからめて10分ほどおき、さっと洗って水気をしっかりふく。魚焼きグリルで焼き、バットに並べる。

(3) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)を20秒ほど炒め、Aを加えてひと煮立ちさせ、熱いうちに(2)にかける。

[1人分294kcal]

<ポイント>

サンマにタレをのせるサンマが熱いうちにタレをかけると味が入ります。

<撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【上田淳子さん】

料理研究家。双子の息子の母で、20年以上食卓をきり盛りした経験から生み出されるレシピにファンも多い。著書に『フランス人が愉しむ3つの前菜。』(誠文堂新光社刊)など多数。

  • この記事を
    シェア

【この記事も読まれています】